雑記。 

年末上原ひろみさんの トリオ・プロジェクト 公演。

アンソニー・ジャクソン のツアー参加がないとの事。
残念なのはもちろんの事ですが体調が心配であります。
今回のツアーでの出演はかないませんでしたが
ジックリ休養してまた元気な姿での超絶な演奏を楽しみにしています。

この窮地に白羽の矢が立った Hadrien Feraid (アドリアン・フェロー)。
ワタクシ不勉強で初めてお名前を聞いたのですが
早速動画サイトで演奏を聴いてみました。

「ジャコの再来」と言われているだけあって
これまたスゴイベーシストですね。

ボクが見たいくつかの動画の印象ですが
アンソニー とは全く違う方向の
グイグイと前に出てくる音作り・プレイスタイル。

なまじ似ていると アンソニー の姿を連想してしまいそうなので
アドリアン・フェロー が加わる事で楽曲にどんな変化が起こるのか
素直に楽しみにしたいと思っています。

ライブと言えば追加になった「EX THEATER ROPPONGI」
無事チケットを確保できました。
スタンディングという事で体力的に心配。(ボクのね)

頻繁に流れる伊藤園さんのCMを見るたびに
ライブへの期待が高まります。

そして忘れる事なかれ。
今週から毎水曜日の深夜は東京JAZZ。

<放送日時> NHK BSプレミアム
 ●第15回 東京JAZZ 「VOL. 1」
 10月19日(水)午前0:45〜2:15(*火曜深夜)
 ●第15回 東京JAZZ 「VOL. 2」
  10月26日(水)午前0:45〜2:15(*火曜深夜)
 ●第15回 東京JAZZ 「VOL. 3」
  11月2日(水)午前0:45〜2:15(*火曜深夜)



とりあえず今日の放送分は録画予約しました。





チケット争奪戦結果。と… 

ボクはフェス関連は行かない(行けない)のですが希望の公演、
東京JAZZ・矢野さんとのコラボ・年末の東京公演2本
無事チケットを確保する事ができました。

そんな中、気になる情報が

アンソニー・ジャクソンとサイモン・フィリップスが
健康上の理由により出演できなくなりました。
(メルマガから抜粋引用・上原ひろみさんのコメント含む全文はOfficial Siteで)



アンソニーの体調についての情報は
チラッと見た事がありましたが
今回の日本での公演の内容が変更で
公式な情報として届きました。

素晴らしい演奏はもちろんの事
常にストイックな姿勢を見せてくれる2人が
ライブの出演を見合わせるという事はとても心配。

置かれた状況で最善を尽くす
上原ひろみさんを応援するのはもちろんですが
休養を経て元気な3人がそろった
「上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト」のライブが
日本で行われる日をいつまでも心待ちにしております。





チケット争奪戦・初陣 

この夏はいろんな所で上原ひろみさんのライブがありますが
追いかけられないので狙うは2公演。

一つ目「東京JAZZ」

取れた!

こんな早い段階でチケット確保できたの久々。

ってか複数エントリーしたの全部当たった。。。

既に運を使い切った感がバシバシです。。。

東京JAZZは上原ひろみさんが出演される年に
参加しているのですが気になる出演者がいれば
上原さんが出ていないステージも観に行っていました。

それが功を奏して最高な事もありました。
Sam Moore と Sly & The Family Stone の共演とか。

ただガッカリだった時も結構あるんですよね。
ガッカリコースは精神的にも体力的にも
もちろん金銭的にも消耗してしまうんで
今年は上原ひろみさんの出演回のみ。

パット・メセニーと寺井尚子さんを見られないのが
少々ザンネンですが上原さんひろみさんの出演回は
ケニー・バロン来ちゃいますし以前から気になっていた
fox capture plan の真価も確認できる(何様w)

今から楽しみであります。

矢野さんとのチケットも取れますように…。





吹奏楽についてのアレコレ。  

昨日は友人に招いていただいて
社会人吹奏楽団の公演を観に行ってきました。

teiki15.jpg
Le Noir Wind Orchestra
ル・ノワールウインドオーケストラ
第15回定期演奏会


昨年に続き3回目の参加になりましたが
今回は会場が変わって大井町の きゅりあん 大ホール。

演奏開始早々かなり驚きました。
会場の反響の特性なんだと思いますが
音が艶やかに響いていてめっちゃ良かったです。

ボクはクラシックとか全く知識がありませんが
選曲も全編通してボク好みの曲のつるべ打ちで
大満足で帰って参りました。

特に1部のラストの 交響詩「スパルタクス」。
もちろん初めて聴いた曲ですが最高でした。

第二部で披露されたラシーヌ賛歌も
これまた素晴らしかったんです。

この曲ももちろん初めて聴いたんですが
アレに似ている。絶対違うんだけどアノ曲に似ている。

埋め込み出来ないのでURLで。
https://youtu.be/w9U2EffyUDU?list=RDw9U2EffyUDU

大好きなドラマ「僕の生きる道」のメインテーマなんですが
これ構成音とかコード進行が結構似ているような気がしました。
ラシーヌ賛歌オマージュ…というか
かなり意識して作られたんじゃないかと思う程。
(yasuさんどうですか?似てないですかね?)

改めて聞くと「僕の生きる道」の音楽もかなりいいな。
ドラマ再放送されるたび見て毎回号泣していたので
また見てみたくなりました。


話はそれましたが、まだそれまくります。

2部ラスト。バレエ音楽「ガイーヌ」より

はい。もちろん初めて聴きますよ。と思いつつ
あの「剣の舞」が入っている曲なんですね。
ワタクシ不勉強で全く知りませんでした。
結局の所「剣の舞」以外は初めて聴きましたが
通してかなり良かったです。

「剣の舞」といえば会場で配られたパンフでも
紹介されていましたが なかにし礼氏が歌詞をつけ
尾藤イサヲさんが歌ったバージョン。

怒り新党で「新三大攻めすぎた昭和歌謡レコード」として
とりあげられたこの日本語歌詞の「剣の舞」。
まぁ折角なんで聴いた事ない方は是非に
日本語歌詞の「剣の舞」一度お聴きくださいまし。最高です。


実はこの曲ワタクシ何度も聴いたなじみ深い曲。

大好きな劇作家であり演出家・俳優の
野田秀樹氏作「THE BEE」という芝居の劇中でフルコーラスが流れ
野田秀樹が奇妙な踊りを踊りまくるという恐ろしいシーンが(笑)
「THE BEE」って「ロンドンバージョン」と「日本バーション」があり
初演も再演も両バージョンみているので歌えるぐらい聴き込んでいる。(笑)

「どんな芝居だよっ!」って声も聞こえてきそうですが
素晴らしい芝居です。ホントに。

とりとめの無い感想になりましたが
どの曲も素晴らしく楽しい公演でした。


——
いつもこの公演の感想を書くときに便乗して
何か音楽関連のアニメの感想とか書いていたんですが
今回はあまり書く事ないですね。

「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」という
吹奏楽部が舞台になったアニメがあったのですが
学園推理劇で内容はあまり音楽に関係無かった。

去年の感想を読み返したら
「響け! ユーフォニアム」8話の時点でしたか。
「最高!大好き!」と感想を書いていますが
とうに最終回を迎えておりまして見終わっていますが


マジ凄かった。最高。

一昨年の感想で書いていた「青空エール」も
とうに最終回を迎えております。

最高でした。

あとはマンガ「BLUE GIANT」ですが
これはまたネタ切れの時にでも
別途感想を書きたいと思います。

まぁ最高なんですけどね。(笑)





矢野顕子×上原ひろみですってよ 

メルマガ来ましたよ。

【矢野顕子×上原ひろみ、5年ぶりのレコーディングライブ決定!!】

夏は東京JAZZのチケット取ればいいかぁ。とか
思っていましたがこれはまたスゴイライブが。

ライブは楽しみですが最近負け続けの
チケット争奪戦が憂鬱な今日この頃でございます。