jazz it up! マンガまるごとジャズ100年史 

Jazz It Up! マンガまるごとジャズ100年史Jazz It Up! マンガまるごとジャズ100年史
(2008/08/29)
南 武成

商品詳細を見る

「スイングジャーナル」誌上で
3年間にわたり連載されていた物らしいです。
ただ著者・南武成さんが韓国の方という事もあってか
韓国で出版されたものがオリジナルで
加筆・修正を加えての日本版発売なのだそうです。

JAZZ初心者のボクには最適かと思い早速購入してみました。


感想文を提出いたします。
--
このタイトルを見てパッと思い浮かぶのは
石ノ森 章太郎さんの「マンガ 日本経済入門」。

しかし、この本にいわゆる「マンガ」としての面白さを期待して
購入すると間違いなくガッカリしてしまうと思います。
本書冒頭で著者の方自身がそのことには触れていますが
ジャズに詳しい漫画家さんが書いた本ではなく
絵のうまいジャズライターさんが書いた本です。

上記の事をふまえた上であれば非常に面白い。

JAZZの変遷にちょっと興味が出てきたお年頃wの
JAZZ初心者(ボク)にはかなり楽しめる内容になっています。

JAZZの創世記から1980以降というくくりになっていますが
各時代を代表するミュージシャンのエピソードを読みながら
JAZZの変遷を追いかけていくことができます。

情報量としては文字だけの本にすれば1/10ぐらいの
厚さで収まると思いますがコマ割されたマンガになっている事で
全くストレスなく読み通す事ができると思います。

この本でJAZZの変遷の大きな流れを理解して
より詳細な情報を知りたい時代・ミュージシャンが見つかれば
また別の資料を探してみる。
そんなスタンスで読むといいと思います。

韓国では続編が刊行されているそうですが
続編の日本版が発売されたら是非購入したいです。
関連記事





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/89-3d1d74cb