HARLEM NIGHTS vol.7 

HARLEM7.jpg
横浜にハーレムが出現しているとの情報を得て乗り込んできました。w

昨年に続いてHARLEM NIGHTS vol.7に参戦です。


感想文を提出いたします。
--
ホントは夜の方が気持ちが盛り上がっていいかな?とか思いつつも
移動時間とかの関係で今回はお昼の公演に参戦しました。
しかしお昼の公演でも全然問題無し。会場の雰囲気がとにかくいいんですよ。
ものスゴイ装飾があるとかでは無いんですが
丁寧に作られたライティングで一瞬時間を見失います。
軽くアルコールをいただきながら開演を待つともう気分は夜ですね。

そして開演。
あれなんなんですかっ。(いい意味w)

最初から最後までクライマックスみたいな。
本場から一流のパフォーマーを招いてのライブ。
JAZZ・Seoul・R&B・tap etc… もう、てんこ盛り。
それを一気に2時間半に濃縮しちゃうんですから贅沢極まりないです。
あてもなくN.Y.のクラブをさまようよりまずは夏の横浜へGOです。w
多分、来年もあるハズなので興味のある方は是非に。
ホントオススメ。 ※別に宣伝じゃありません。w
(まぁあの盛況ぶりでは宣伝の必要もないと思います。)

そしてお客さん。
あれなんなんですかっ。(いい意味w)

最初から盛り上がりまくりです。w
大抵どんなライブでも暖まるまで多少時間がかかると思うのですが
最初からフルスロットルで盛り上がるというのはスゴすぎ。w
アレは横浜という土地柄とか関係あるんですかね?
まぁ一緒にいった後輩氏も楽しく見られたようでなにより。

そしてタップ。
あれなんなんですかっ。(いい意味w)

今年もオマー氏の超絶タップを堪能できました~♪
去年とはまた違ったアプローチの
メッセージ性が強いパフォーマンスとか
長いストーリーを語っていくパフォーマンスは圧巻でした。

1stでのパフォーマンス。
SEを使った演出とオマー氏の日本語での台詞。

戦争の音。苦しみの音。愛の音。ボクは愛の音を皆さんに届けます。
(台詞うろ覚え)

突然の展開だったので笑うべきシーンで無い部分で
少し笑い声が起きたりもしたのだけれどオマー氏の想いは
会場にいる人たちにキチンと伝わったと思う。

2nd頭の Caravan もイカしてたなぁ。

とにかく大満足のライブでした。

--
Hoofin' Is My Music Dance 4 Freedom
熊谷和徳さんのblogでオマー氏とHARLEM NIGHTSに触れられています。
「突拍子もないアイディア」は実現できたのかなぁ?あのシーンかな?
また、公演直後kazさんのスタジオでレッスンしたようです。スバラシイ。

関連記事





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/80-1c01a4a7