Hiromi's Sonicbloom @ 原宿クエストホール 

sstv02.jpg

前回のライブでのトリオ聞き納めから早2ヵ月。
ついに待望の NEW ALBUM が出ました。

いてもたってもいられずフラゲ。
上原ひろみちゃんの新プロジェクト。

Hiromi's Sonicbloom「Time Control」

ギターを加えた新ユニットですがすんごいですよ。
このアルバムはひろみさんの言うように
Trio+1 ではなくまさに全く新しいプロジェクト。

雑誌の情報などを読んでいろいろと想像していたのですが
シロウトのボクの想像なんて軽々と超えていく。
1度しか聴いていないのでボクの耳ではとうてい
Albumの魅力を充分楽しんでいるとは言い難いですが
これからじっくり聴きこませていただきます。

しばらくはこのCDしか聴きません。

--
フラゲするもまだ1度しか聴くことが出来ていないのです。
というのも抽選に応募するも不当選という
失意のどん底から「ふてマン喫」に走りましたが
友人にスペシャの公開録画に誘っていただきました♪ウキョ。

恒例ですが、しばらくはこの友人を神とあがめようと思う。
ホントにありがとうです。

感想文を提出いたします。
--
不当選の気持ちの整理はつけていたものの
日本での初プレーを聴くことができるのはやっぱり素直にウレシイ。

客入れ時のBGMは
【Frank Zappa / WAKA/JAWAKA】。
まだかまだかとジリジリしながら待つ時間も楽しい。

4人登場。ギターのデヴィット・フュージンスキー。
お姿初めて見ました。アヤシイ。怪しすぎる。w
ダブルネックのギター。ただ者ではない感じが漂っています。

まぁよく考えてみれば
ピアノの上にノード君を置くひろみちゃん
(今回はいつものノード横にもう一つ。イス横にもさらに1つ)
6弦ベースのトニー。このバンドみんなアヤシイ。w

4曲演奏+リテイク2曲+トーク。

そのパフォーマンスは驚愕でしたっ。
ものすごいドライブ感といいあんな複雑な曲が
目の前でプレーされている状況といい
正直、ボクには説明のしようが無いです。
ボクのレベルで語れる事は


とにかくよかった。


という事になります。w

それから「クエストホールに100人って・〆」と思っていたのですが
会場のセットが4人の周りをカメラのレールが囲っていて
その周りに座席という感じだったので激しく納得。w
あんな近くで演奏を見れるのはもう無いんじゃないかなぁ。
海外まで追いかければ見れるのかしら・・・
--
ちなみに今日の収録されたものは
SPACE SHOWER TV 4/20(金)
21:00~22:00 O.A.
だそうです。

2007.02.20
Hiromi's Sonicbloom @ 原宿クエストホール

1.Time Difference
2.Deep into the Night
3.Real Clock vs. Body Clock = Jet Lag
4.Time Out

retake
1.Time Difference
3.Real Clock vs. Body Clock = Jet Lag

上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/7-8fe3e634