Frank Zappa / WAKA/JAWAKA 

ZAPPA_Waka_Jawaka.jpg


ボクが初めて聞いたFrank Zappaの作品。

このWAKA/JAWAKAを買って以降、
随分と聴き進めてきましたが、まだまだZAPPA初心者ですので、
この作品がFrank Zappa作品の中でどのような意味合いの
作品であるかなどを語ることはできません。。。が


感想文を提出いたします。
--
Frank Zappaにジャンル分けなど無意味かと思いますが
このWAKA/JAWAKAはJAZZ/ROCKと分類されているようです。

コレはヤバイです。文句なしでスンゴクいい。
初心者のボクが言うのですから逆に間違いありません。
何かのキッカケでこのページに辿り着いた
ZAPPA未体験の方はためらわず是非聴いてみてください。

実際ボクはこのCDをキッカケに
「もっとZAPPAを聴いてみたい。」と思いましたし
「もっと早くに聴いていれば・・・」と後悔するほど。

いきなり強烈な変拍子からの幕あけで
心をわしづかみにされる T1.「Big Swifty」。
17分にも及ぶ大作ですが全く飽きることはありません。

これはこのアルバム全体にいえる事ですが
音もリズムも展開もいろんな要素が「これでもかっ!」と
入っているのに雑多な感じは全くしない。

想像出来ない方向に曲が展開していく事で
どんどん裏切られていくけれど
その裏切り方がものすごく気持ちいい。

「音楽とはこんなに自由で楽しいものなのかっ!」と驚かされた1枚。

Waka/JawakaWaka/Jawaka
(1995/05/02)
Frank Zappa

商品詳細を見る


--
ちなみにボクが次に聴いたZPPA作品は The Grand Wazoo です。

CD Review Index
関連記事





コメント

入手当初は、何度もリピートしてました。
僕はクラシック要素を強く感じます。
このアルバムが好きな方は、
バルトークやストラビンスキーも
お好きなんじゃないかな、と思っています。
そういえば最近、このアルバムを聴いていないので
久々に聴いてみようと思います。

購入した順番にもよると思うのですが
このCDとの出会いは個人的に衝撃的でした。

「好きなミュージシャンは?」と聞かれた時には
数年前まで「特にいません」だったのが今では
「上原ひろみとFrank Zappa」と答えています。w

クラシックはさらに詳しくないボクですが
ストラビンスキーは数少ない自分で買った
クラシックCDの一つに入ります。
(でも多分実家に置きっぱなし・w)
今度聴いてみようかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/52-27114203