Tony Grey / …moving 

tg_moving.jpg

言わずと知れた上原ひろみさんのバンドメンバー
ベーシスト トニー・グレイのリーダー作。
前々から気になっていたもののやっと入手。
スマントニー。w
早速聴いてみました。


感想文を提出いたします。
--
想像以上に素晴らしかったですっ。

・・・と書くと失礼な感想に思えるかもしれません。
もちろん上原ひろみさんのライブでのトニーの演奏は
何度も聞いていますし歌心に溢れるスタイルは大好きです。
そしてこのCDも大きな期待を持って聴いた訳です。

にもかかわらず想像以上に素晴らしい。

「All Songs written by Tony Grey」の表記を確認してから
聴き進めていくとトニーらしい美しいメロディーから始まり
オリエンタルな雰囲気の曲からグルービーな曲まで。
まずコンポーザーとしてのトニーの音楽性に驚かされます。

そして演奏の方ですが(素人のボクの感想ではありますが・・・)
トニーって決して派手なプレイスタイルではないと思うのですが
タイトに楽曲をささえながらも豊かに歌うベーシスト。

繰り返し繰り返し聞き続けていく事ができる
素晴らしいアルバムです。オススメ。

聴き進めている途中ハッとしてジャケを見返す。
素人耳なので自信がありませんでしたがやはりっw
現在はSONICBLOOMで一緒に活動している
David Fiuczynskiが3曲ギターで参加しています。

上原ひろみさんの素晴らしさはもちろんですが
トニー・マーティンとフューズ。
各々明確な個性と音楽性を持ち合わせているメンバー。
「やっぱりバンドとして素晴らしいんだよなぁ。」
とあたりまえの事を再認識させられた1枚。

来月トニーの新作Chasing Shadowsがリリースされます。
既に予約済みなのはいうまでもありません。w
今から楽しみ♪

MovingMoving
(2004/01/01)
Tony Grey

商品詳細を見る


CD Review Index
関連記事





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/51-eca50dae