--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10
2008

初めてのデジ絵。w

oekaki_image.jpg


特に更新すべきネタもないので最近やってみたこと。
ニコニコ動画で萌え系イラストの制作行程の動画が沢山ありますが
真似して描いてみたいなぁなどと思いつつもデッサン力が全くないので
見ているだけだったのですが写真を元に描くリアル絵の描き方が上がっていたので
「おっこれはできそうかな?」と思い上原ひろみさんに挑戦してみました。
(オレヒマだな・w

簡単に説明しますと↓のように写真の上にマス目を描いて
sample.jpg

別の白いファイルにかいた同じマス目をアタリにして
グイグイと書き写していくというものです。
中学の美術の授業で同じ事をやったことを思い出しました。
とはいえ随分昔の事ですしPCで描くのは初めてだったので
アレですがまぁまぁ良い感じに描けてきたわけです。

しかし描けば描くほど完成が近づけば近づくほど
「あれ?写真を書き写すのってよくよく考えたら無意味じゃね?」と。ww
元にしている写真と同じ大きさで描くなら1ピクセルずつ同じ色を塗れば
全く同じものが出来上がるという事に気がつく。(遅・w

とはいえこの時点で既に8時間ぐらい描いちゃっていて
捨てるのはあまりに惜しいので顔の部分はアタリを無視して
目とかをややマンガっぽくしたり髪をなびかせてみたりしてみました。
そして幸いな事に参考にしていたが
モノクロ写真だったので色を付けてみる。

ちょっと恥ずかしいですが折角なので約16時間の労力を晒してみます。w





oekaki01.jpg


まぁ初めてにしては上出来ですね。
デッサン力がなかったのが幸いして気がつけば
顔の向き変わってるし絵にして描いた意味が出てきましたw

そして一番評価してもらいたい点っ!


マウスで描きました。w

ペンタブもってないので。。。。

使ったことないので何とも言えませんがペンタブがあれば
作業時間は半分で済みそうな気がしてならない。

今度買ってみようかな。
まぁ買っても絵が上手くなる訳ではないけれど。。。

※ちなみに一番上の目が描いた時の原寸。宇多田ヒカルじゃないよ。w
関連記事


0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。