Chick corea / Five Trios BOX 

chickfive.jpg

タイトルの通りチック・コリアの異なるの5つのトリオ作品のシリーズ。

まだサラッとしか聴いていないのだけれど
素晴らし出来であることは間違いないです。
もちろんバラでも購入することは可能ですが
BOX特典として納められている「Additional Tracks」を考えると
BOXでの購入の方がお得かと。

個々の感想についてはもっと聴いてから書きたいと思いますが
12,000円以上楽しめるハズ。

年末年始にじっくり楽しみます。w(2007.12.27.)

ファイヴ・トリオBOX

ドクター・ジョー~ジョー・ヘンダーソンに捧ぐドクター・ジョー~ジョー・ヘンダーソンに捧ぐ
(2007/09/19)
チック・コリア

商品詳細を見る


マイルストーンズ~マイルス・デイヴィスに捧ぐマイルストーンズ~マイルス・デイヴィスに捧ぐ
(2007/10/17)
エディ・ゴメス,ジャック・ディジョネット チック・コリア

商品詳細を見る


モンクス・ムード~セロニアス・モンクに捧ぐモンクス・ムード~セロニアス・モンクに捧ぐ
(2007/10/17)
クリスチャン・マクブライド,ジェフ・バラード チック・コリア

商品詳細を見る


ワルツ・フォー・デビイ~ビル・エヴァンスに捧ぐワルツ・フォー・デビイ~ビル・エヴァンスに捧ぐ
(2007/11/14)
チック・コリア

商品詳細を見る


chickbrook.jpg

Brooklyn, Paris to Clearwater

少し聴き進める事ができたのでちょこっと感想を書いていこうかと。
BOXでの購入を検討している人が気になるのはやはりシリーズ最後の作品で
BOXでしか購入できない2枚にあたるこのアルバムの出来が一番だと思います。
素人感想ではあまり役に立たないかと思いますが

感想文を提出いたします。
--
Hadrien Feraud(b), Richi Barshay(ds)という
20代前半の2人を迎えてのスタジオレコーディング作品。
ライナーノーツのインタビューによるとレコーディング段階では
オーディションの側面をもったレコーディングだったようだ。
--
  内容がよければファイブ・トリオズに加えるし、
  期待はずれだったらそれまでのこと、と考えていた
  (ライナーより引用)
--
今回、加えられたということは手応えを感じたという事なのでしょう。

で、その内容は非常に面白い出来になっています。
チック師匠もピアノ・エレピ・マリンバといろんな角度からの
アプローチしていますし楽曲自体もストレートでメロディアスなものから
エレクトリックで実験的なものまで。
チック師匠が若い才能にいろいろな音をぶつけてみて
何が出てくるか楽しんでいるように思いました。

Hadrien Feraud(b), Richi Barshay(ds)の2人も
気負いなく楽しんで演奏しているように感じられます。
(実際はどうだったかわかりませんが・w)

ボクは割と好きなので大丈夫でしたが中盤から後半にかけて
現代音楽というかアンビエントというか
実験的なアプローチが続く部分があるので人によっては
若干退屈に感じる部分があるかもしれません。

ただアルバム全体の印象としてはどんな曲が次に飛び出してくるか
ワクワクするしスリリングでとにかく面白い。

インタビューでも触れられていますがこの若手との
実験的なコラボレーションはチック師匠のJAZZというジャンル全体への
想いが込められているのは十二分に感じ取る事ができると思います。
(2008.01.15.)



chickadd.jpg

Additional Tracks

さて、BOXでしか購入できないもう1枚。

--
感想文を提出いたします。


先行されているCDに収録されていない演奏をまとめたCD。
T1.T2はCD-4。 T3.はCD-1。 T4.T5.T6.はCD-3。といった感じで
それぞれのトリオの未収録曲が納められている。
よくある別テイク物ではなくそれぞれ別の楽曲を演奏している。
(もっともこのシリーズなら別テイクでも大歓迎ではあるけれど。w)

選曲もいいし、どの演奏も素晴らしい。

中でも特筆したいのは『T3. 50% Manteca』
これは格好良すぎでしょ。w

それからこのシリーズで『Spain』が収録されているのも
このアルバムだけになっております。
「正直、もう Spain はいいよぉ。」などと言う人も
中にはいるかもしれませんが w 6枚組という驚異のボリュームの
締めくくりとしての『Spain』は「やっときたかぁ」という印象。w

--
と、まずはBOXでのみ購入可能な2枚の感想を先に書いてみました。
5枚目にあたる「Brooklyn, Paris to Clearwater」の出来の良さと
先行で発売されている個別購入可能な物を気に入ったら
未収録曲も聴いてみたくなるだろうなぁ、という事を考えると
「やっぱりこれはBOXでの購入がオススメ。」というのがボクの感想です。
(2008.01.16.)


CD Review Index
関連記事





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/38-af6bfb9f