上原ひろみ THE TRIO PROJECT @ 東京国際フォーラム ホールA 12/7  

上原ひろみ THE TRIO PROJECT
ALIVE JAPAN TOUR 2014
@ 東京国際フォーラム ホールA 12/7

20141207.jpeg

ライブの感想前に関係の無い事。

我が家はヨメ氏ともどもズボラなんで何事もギリ行動なんです。
とはいえライブの時は交通の問題で遅れたりするのはイヤなので
開場時間前後に着くように出掛けて問題なく着けば
開演時間までお茶をするぐらいはしています。

国際フォーラムとかよみうりホールとかで
有楽町方面へ出掛ける事も結構あるのですが
最近の流行がありまして「インディアンカレー」という
スタンドカレーのお店でゴハンを食べるのが恒例になっています。

メニューがカレーライス、カレースパゲティ、ハヤシライスと
絞られているので注文したらスグに出てきますしお値段もお手頃。
開場から開演までの限られた時間で満腹になりますし
その後にお茶もできちゃうんで重宝しております。

「インディアンカレー」は東京ではまだ丸の内の1店舗しかないので
いつも混んでいるのですがライブ前の時間帯だと
ランチ後・晩ご飯前なのでまぁ並ばずに済みます。

もちろん味もいいんです。
一口目は甘く感じるんですが直後に辛さがブワッと広がる。
この店ならではの独特の味わいがあります。

辛いのが苦手な方は卵をトッピングするといいです。
ボクは辛いのが大好きなので「ルー大盛り」。

ルーもライスも「大盛り」と「ダブル」がある事で
メニューが少ないのに慣れないと注文の仕方にちと戸惑いますが
最初は普通に「カレーライスください」でいいと思います。


さて、なんで今日はカレーの話を書いているのかと言いますと
本日の上原ひろみさんがライブのMCで

日本にいると毎日何を食べるかを考えるのが楽しみで
今日は隣のビルの「インディアンカレー」を食べてきました。

と。


正に食べてきた直後だったので「あぁ同じ物を食べたんだぁ」と
ミーハーなファンの心境を堪能したのであります。



感想文を提出いたします。

東京公演3日目、最終日観てきました。
座った席がPA前だった事もあるのか
ここ最近ではもっともいい音で聴く事ができました。
演奏の方も素晴らしく大満足です。


本日も神回!


完全にライブに没頭する事ができました。


個人的にはやはりサイモンのドラムが
このバンドの印象を大きく変えてきたと思っています。

振り返ってみるとTRIO PROJECTの感想では
良い方向でも悪い方向でもドラムに
ついては書き続けてきたような気がする。

VOICEの段階では
超絶プレイヤーが上原ひろみさんの楽曲を演奏している
という印象が強く「『上原ひろみ』TRIO PROJECT」だった。
何かのインタビューで「2人とも一音の音色にもこだわる職人」と
上原ひろみさんが2人を称していたと思います。
つまり楽曲についてそれぞれのビジョンの
摺り合わせ作業が必要だったのではないかと思うんです。

VOICEの時にはCDでもライブでも素人のクセに生意気にも
「この曲はもっと柔らかいドラムの方が…」とか書いていた気がします。


そんな想いを抱いていた次にMOVEが発売され度肝を抜かれた。
上原ひろみさんが当て書きなさるのは有名な話ですが
VOICEの楽曲でツアーを回って積み上げた関係性の上で
真の意味で当て書きされた楽曲達で紡がれたアルバム「MOVE」。
それぞれの魅力を最大限に引き出す楽曲を同じビジョンで演奏する
バンドという一つの塊「『上原ひろみ TRIO』 PROJECT」に変容した。

(あくまでもボク基準ですが)
もちろんライブでの満足度も格段にあがり
「コレはスゴイバンドが産まれたっ!」と感動した。


で、今回のツアーの「ALIVE」。

今回の「ALIVE JAPAN TOUR 2014」はその集大成だと感じました。

真の意味で当て書きされた楽曲で同じビジョンを描きながら
演奏してきた時間が明確に演奏として提示されたライブ。

ソロパートはどこまでやっても楽曲が壊れないという
信頼関係が感じ取れる程スリリングでチャレンジングなアプローチ。
そしてそのチャレンジ全てが見事に着地してみせるという快感。

ファンとしてのひいき目も混みですが
今、最も素晴らしいライブをするバンドだと思います。

しかし翌々考えてみると当然の結果でもあると思えるんです。

足かけ4年続いているこのTRIO PROJECTは
上原ひろみさんのキャリアで
初期トリオとSonicbloomを別のプロジェクトと考えると
最も長いプロジェクトになっている。

ボクは初期トリオには特別なマジックがあったと思っていますが
このトリオはスタート時点でキャリア的に格上である
レジェンド級のミュージシャンとのプロジェクト。
しかもアンソニー、サイモンともレジェンドらしからぬ(褒めています)
ストイックさを持ち合わせている。
これは今の上原ひろみさんのアプローチから考えると
この上ない最高の組み合わせと言っていいと思います。

調度一年前にも同じような事を書いた気がしますが
もっとこのトリオでの演奏を聴いてみたい。と強く思いました。


現段階では上原ひろみさんの
次のプロジェクトは発表されていません。(されてないよね?)
もしかすると今回のライブがこのバンドでの
聴き納めになるかもしれないんですよね。

アンソニー、サイモンとの契約がどのようになされてきたのか
知るよしもありませんが素人の想像としてVOICEの段階で
4年とかの契約はしていないと思うんですよ。
年間100本超えのライブを続けていく事は容易ではないでしょうし
結果4年続いているこのトリオは3人それぞれが自身のキャリアを
4年費やす価値のあるPROJECTであったという事ではないでしょうか。

そしてその貴重な時間の積み重ねが結実したのが
今回のライブだったと思うのです。

今後の上原ひろみさんはどのような活動になるのか
とても楽しみな部分であります。

もちろんこのトリオが5年目に突入するのはウエルカムですし
完全なアコースティックバンドであったり
ホーンなどが加わるような編成の
全く違う形の新プロジェクトでも。


とにかくワクワクが止まらない。
上原ひろみさんのファンである事が、
同時代に生きていてリアルタイムで追いかけられる
アーティストである事がただただ嬉しく思える。

追いかけ始めた頃に観たライブを
「えっ?初期のトリオ観た事無いの?
 Music for Three-Piece Orchestraを
 ぶっ通しで演奏し続けるのは圧巻だったぜ」
などと自慢してくるイヤなジジイになる準備は万端です。


2014.12.05.
上原ひろみ THE TRIO PROJECT
ALIVE JAPAN TOUR 2014
featuring Anthony Jackson and Simon Phillips
@ 東京国際フォーラム ホールA

Open16:00 Start17:00

1st

1. WARRIOR
2. PLAYER
3. DREAMER
4. SEEKER
5. Flashback

2nd
-
6. MOVE
7. WANDERER
8. Margarita!
9. FIREFLY
10. ALIVE

EC. SPIRIT




--
このライヴの様子は下記のサイトでも紹介されています。
--
Bagus日記[ uzazo's friend blog ] 
ボクが観ていない12/6の公演もご覧になっています。ウラヤマシ。


上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

いつもご紹介ありがとうございます。。。

そして、インディアンカレーがうらやましいです!!!
ライブの後、フォーラム地下のフードコートに入り
思わずカレーを注文。
なぜあの時、インディアンカレーの店を
探さなかったのかと後悔。
近いうちに営業の途中にでも探してみます。

ライブは、良かったとか書くのがウソ臭く感じられるほどに
素晴らしかったですよね。
根拠はないですが、トリオプロジェクトは
まだまだ続く気がしますし、次に聴く時には
どのように進化しているのか楽しみです。


お久しぶりです‼

ぽにょも7日に聴きに行きました!

ちょうどホールのど真ん中あたりで聴けたので、音響も気にならなかったです♪

今回も楽しくって、ソロでは泣かされて、最高でした( 〃▽〃)

終わっちゃって淋しいです(ToT)

いつも1公演だけ聴きに行ってるんですが、今回、来年は複数公演行きたいなーと思いました(*´ω`*)

ひろみちゃんのライブに行くと、ピアノが弾きたくてたまらなくなります。
明日も空き時間にいっぱい弾きまーす(^^)

yasuさん

fc2ブログ無くなるかも。とか思っていたので
更新・トラバ控えていたんですがなんか大丈夫そうなのでw

インディアンカレーはヨメ氏が大阪に行った時に食べて
お気に入りになったらしく有楽町近辺に行った時には
必ず食べてたんです。なのでMCで出てきた時にはビックリしましたw
オイシイので是非に一度。

このトリオ。続くのであれば万々歳ですよね。
エレキベースとドラムという同じ編成で
このトリオを超えるというのはちょっと想像が出来ないです。
またツアーを回って時間を掛けたり
楽曲のアプローチがガラリと変わるとか。

何にしてもまたこのトリオのライブが観てみたいです。

ぽにょさん
どもどもです!お元気でしたか!
毎度同じ感想になるのですが素晴らしいライブでしたよね。
ボクも素晴らしい演奏をいい音で聴くことができて大満足です。

ボクは逆に回数を減らす方向で考えていたのですが
中日を飛ばした事に正直後悔していたりしますw
もちろん観る回数の多い・少ないは感動の質に関係ないんですが
「もっと聴きたい、もっと聴きたい」と中毒症状が現れます。w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/301-fa5119b2

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト ALIVE JAPAN TOUR 2014 @東京国際フォーラム12/6&7

12/6 Sat & 12/7 Sun   東京国際フォーラム ホールA  待ちに待った2014年上原ひろみ祭り冬の陣、開始!チケットは12/5(金)の分も押さえたものの、どうしても外せない仕事が入ってし ...