CDを一気に処分するの巻。 

やたらCDを買っていた時期もあるのですが
最近めっきり購入していません。

そしてCDもPCに取り込んじゃうと
積んであるだけで開けたりしないんですよね。

なので、上原ひろみさん、アーマッド・ジャマル、ZAPPA、
スティーブ・ライヒ、Ryoji ikeda 以外のものは基本処分する事にしました。

PCにも取り込んでいないCDも沢山。
「これまで取り込まないでいたんだからもう聴かないんじゃね?」
と思いつつも貧乏性(ってか貧乏w)片っ端から取り込みました。

主に取り込んでいなかったCDは一時期好きだったテクノ系。
当時はPCに取り込む事なんてしていませんでしたから
出るわ出るわでボクのiTunesのテクノ率が急上昇しました。w

一つアレだったのはJ-ROCKの初回版CDで
かなりの特殊ジャケのモノがあったんですね。
カナリ気合いが入ったジャケでした。

CD本体は薄いビニールに入っていたんですが
開けてみたらCDとビニールがベッタリ張り付いて
再生不良になっていました。。。

こういうのはいくらデザインが凝っていても失格ですね。



そんな中、実家に置いてきたと思い込んでいた
お気に入りだったCD発見っ!


バットマンのサントラです。


今はバットマンってクリストファー・ノーラン監督のイメージですが
見つけたサントラは 1989 のティム・バートン版のもの。
なんとこのサントラ、プリンスが担当しているんです。

たぶん10年ぶり(もっと?)ぐらいで聴いたのですが
今聴いてもどの曲も素晴らしい。最高っす。

その中でも一番好きだったのはやっぱりコレですね。



聴く音楽の趣味が随分変わった気がしていましたが
この曲を聴いてみるとなんだか今好きな音楽にも通じるものを感じました。(笑




処分するにもただ捨てるのもなんなんで
中古屋さんに持って行こうかと思いPCに取り込んでは
紙袋に入れていたのですが想像以上に数があって
(でも、普通に人の持っている量に比べると少ないと思います。)
重くて持ち上がらない。(笑


今までDLって数回しかした事なく
基本、盤で買っていたのですが
今後は音楽とのつきあい方を考えないとなぁ。

関連記事





コメント

CDの処分は
自分も見て見ぬ振りをしています。
HDに取り込んで、データぶっ飛んだら
どうしようとか考えてしまうんですよね。。。

プリンスのBatdance見ました!
ティム・バートンが撮ってたなんて
知らなかったので新鮮でした^^

どもどもです。
yasuさんはCD大量に持っていそうですねぇ。(笑
確かにデータぶっ飛びはボクも怖いですが
一応バックアップはとっているのでそれでも飛んだときは
運命と思ってもう諦めるかと。(笑

プリンスのサントラ。全編楽しいんですが
特にBatdance楽しいですよね。てんこ盛り感といい
「バットマァ〜〜ン」って昔のTVシリーズの音源を
そのまま持ち込んで再構築するとか
サントラ内の別の曲も組み込まれていたり
アイディア満載で素晴らしいっす。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/246-c9276c78