上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト / MOVE 

20120702_move.jpg
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトの新作『MOVE』。

当初は店頭でフラゲしようかと思っていたのですが
ひきこもりのボクは出掛ける用事が何もなかったので
結局 amazon で発売2日前にポチッとしました。

発売直前の予約だったので
「konozama になったらイヤだなぁ」と心配しましたが
ちゃんと発売日前日に発送メールが来たので
発売日(今日)は朝から


+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


こんな状態でCDの到着を待つ。

朝一に届きましたよ〜。


感想文を提出いたします。
--
早速通しで聴いたんですがね、



これ…



最高じゃないですかっ!



上原ひろみさんのキャリアの中でも
節目としての集大成的な
最高傑作の一つと言ってもいいんじゃないかなぁ。

ちょっと判りづらい言い回しですが例えば10年後、
上原ひろみさん名義のアルバムが20枚とかになって

上原ひろみさんのキャリアを
振り返って語る時に外せないアルバムとか、

「初めて上原ひろみ聴くんだけど〜」という人に
「まずこれだけは聴いておけ」と言いたくなるとか

という意味です。
まぁそれも人それぞれになる部分ではあると思うのですが。


とにかく猛烈に感動しましたよ。ボクは。


前作『VOICE』の時の感想

こんな風な事をかいていたのですが

今回のプロジェクト名が
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトですが
アルバムの印象からすると

「上原ひろみ」トリオ プロジェクト

多分「はぁ?このボケ何言ってんの?」と思われるでしょうが
どういう事かと言いますとトニー・マーティンとのトリオは

「上原ひろみトリオ」プロジェクト

のような気がするんです。



本作『MOVE』は
「上原ひろみトリオ」プロジェクト
のように感じます。

もちろんそれ自体に優劣があるわけではありません。

前作『VOICE』も凄かったけれど、
3人の超絶凄腕が集ってアルバムを作ったという印象に対し
『MOVE』では格段に一体感が増して
スゴイバンドがアルバムを作ったという感じ。

とにかく楽曲から演奏から音作りまで
「バンド」としての一体感がハンパ無い。

なんといってもタイトルトラックの「MOVE」は凄すぎる。


※universalmusicjapanのオフィシャル投稿

この「MOVE」の印象が非常に大きい。

デビューアルバムのまさに1曲目に登場する
「XYZ」の超進化版的な雰囲気をも持つこの楽曲。
「XYZ」のストイックな感じは今聞いても
もちろん素晴らしい訳だけれど
「MOVE」には恐ろしくテクニカルな楽曲でありながら
壮大なドラマ的な展開も折り込まれている。

一時が万事。

その他の楽曲にもこれまでの上原ひろみさんが
積み重ねられたキャリアが、
魅力的なアプローチ・アイディアが、
それぞれの楽曲の中に昇華された形で
いくつも折り込まれ融合している事に驚かされる。

その意味で
「節目としての集大成的な最高傑作のひとつ」
とボクは感じました。


そしてちょっと話は細かい事になるのですが
「音作り」は明らかに前作とは変化していますよね。

何で読んだか失念しましたが
『VOICE』発売に合わせたインタビュー記事で

「サイモンもアンソニーも一音の音色までこだわる」

と上原ひろみさんが語っていた記憶があります。
という事は『VOICE』の「音作り」も正解ではあると思います。

ただサイモンのハイエッジなドラムの魅力に寄せた分
情緒的な曲に時折、乱暴に感じてしまう部分がありました。

『MOVE』での変化は一目瞭然(一聴瞭然?)ですね。
ドラムの音は暖かみを感じる柔らかさがあり
アンソニーのベースも(ソロ以外の部分)マットでありながら
音の粒がしっかり立ち上がっていてキッチリ存在感を示している。

前述の通り『VOICE』の「音作り」も正解なんでしょうが
ボクの好みとしては『MOVE』の方が数段好きです。

そして楽曲も。

前作のレコーディング、ツアーで重ねたライブの回数分
3人の目指すビジョンが明確になった事で産まれた作品。

そんな風に感じました。

それぞれの楽曲に関してもいろいろ書きたい事もあるのですが
もっと聴き込んでから改めて or またライブの感想に折り込んで。

とにかくボクは幸せな気持ちになりました。




上原ひろみ CD Review Index
関連記事





コメント

僕も全く同感です!
こういう作品をリアルタイムで聴けて
シアワセですw

yasuさん
どもどもです。
やっぱMOVEいいっすよね。
BNTで数曲聴いた段階で期待MAXでしたが
期待を遙かに上回る作品が来ちゃったみたいな(笑
>こういう作品をリアルタイムで聴けて 〜
ホントにそう思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/242-0589e93a