上原ひろみ THE TRIO PROJECT @ Blue Note TOKYO 

20120725_02.jpg
20120725_03.jpg

これまでのエントリーでも書きましたが
今回はチケットを全く取ることができませんでした。
ソレを知ったいろんな方が気を使ってくれて
メールで情報くれたり、余分にとれている席の同伴に誘ってくれたり…。
平日公演という事もあってドタキャンで迷惑をかける可能性があったので


「今回はスッパリ諦めましたからっ」


と丁重にお断りしました。

…がその後も折に触れダメモトでBNTに電話してみたり
サイトをチケット状況をチラチラチェックするオレw
| |д・) ソォーッ…



ぜんぜんスッパリしてねぇw



結局公演の4日前ぐらい(だったかな?)に
「アリーナ指定席」のキャンセルが。
ホントは自由席の方が良かったのですがウンウン悩んで購入。
…の直後に自由席のキャンセルが出るという。。。
まぁ仕方ないっす。見られただけでもラッキーでした。


感想文を提出いたします。
--
キャンセルで突然に購入したので
ヨメは既に予定をいれていて別のライブへ。一人での参戦。

普段ヨメとシェアしている料理を独り占め。ウヒヒ。
って一人で食べると流石に腹一杯になりますね。。。
パンが盛り合わせしかないんで1人では多いんですよ。
お一人様向けの半分ぐらいの量のパンメニューが欲しいっす。
2ndは全く食べられませんでした。

ってライブの感想を書けって話ですが

上原ひろみさんの一音入魂の全力ライブはいつも気持ちがいいです。
他の方のライブをあまり観ないボクですがファンのひいき目込みで
ライブとしては他のどのライブと比べてもヒケをとらない
最高レベルのパフォーマンスだと信じています。

それを大前提として
毎回ああでもないこうでもないという感想を書いています。
で、もちろんこの感想もそういう大前提の上です。

今回のライブを観てVoiceをベースにした
このトリオでのライブにボクなりの結論が見えたかな。と。


もうね。とにかく 1st SET 最高でした。

2曲目に披露された新曲「Endeavor」。
当然ボクは初めて聴いたんですが圧倒的なワクワク感と
グイグイと引っ張られる感覚に目眩がする程。

そしてラスト。
新譜のタイトルトラックである「MOVE」。
これだっ!という感じで気を失うかと思いました。

上原ひろみさんの楽曲にはいろんなテイストの曲があって
もちろんそれぞれに優劣付けがたい思い入れがあったりします。
でも、あえて一つの方向性を上げるとすえば「MOVE」は
ボクが最も好きなテイストの楽曲の最新版・進化版ともいう楽曲。

その流れからのアンコール「Desire」。
一気に沸騰していくような感覚に完全にやられてしまいました。

あぁホントに参加できて良かった。感涙。


で、2nd SET。

うん?

いや、普通に楽しかったんですよ。良かったです。
「MOVE」をもう一回聴けた事でオールOKではあるのです。

しかし 1st の沸騰状態から間隔が開いて仕切り直し感があったからか
なんとなく気持ちが盛り上がり切らないで終わってしまった。。。

昨年末のライブではこのトリオでのライブに大満足して
「MOVE」という大好物な楽曲が加わったというのに
この 1st SET と 2nd SET の感想の違いは何なのか。

自分でもよくわからずに考えていたんですが
単純に聴き手としてのボクの好みの問題だという結論になりました。w

これまでの感想で何度か書いていますが
サイモンが素晴らしいドラマーで有ることに異論はありません。

ただボク個人の好みの問題としてサイモンのドラムの魅力は
「ハイエッジで挑戦的」な部分だと感じています。
そしてその魅力が最大化されるのはドライブ感のある楽曲な気がします。

もちろん超一流のドラマーですからどんな曲でも
最高の演奏を聴かせてくれているとは思うんです。

…が、情緒的な曲の時にちょっと乱暴に感じてしまう時があるんです。

「音楽素人が何言っていやがるっ!」と突っ込まれそうですが
本当に個人的な感想としてCDを聴いた時からそう感じる曲は
--
Voice
Beethoven's Piano sonata No/8,Pathetique
Labyrinth
Temptation
--
の4曲。

ただ昨日は「Voice」では全く気にならなかった。

それを踏まえて昨日のセットリストを見るとなんとなく
昨日の自分の感想が 1stSETと 2nd SET で
大きく違った理由がわかる気がします。

もっと言えば昨年末の公演で大満足できた理由も
セットリストの曲順にも大きい理由があった気もします。
(もちろん内容が良かったのもありますが…)

まぁ結局はボクの好みによる違いという事なんでしょうね。



で、もう一曲披露された新曲「11:49」。

正直、難しくてわからなかったです。w

もちろん目の前で繰り広げられた演奏は
すばらしくて圧倒されましたし凄かったんですが
曲の構成が複雑なのか1度聴いただけでは
どんな曲なのかわからないというw
「好き」とか「嫌い」ではなく「わからない」w

曲のテイストは全く違いますが
「Note From The Past」を初めて聴いた時のような
(ってこの感想自体を共有できる人がいるのか疑問ですがw)
うまく掴みきれない感じでした。


ちまちま・長々と好き勝手書いて来ましたが
楽しいライブであったことは間違いないですし
1公演だけとはいえ参加できて良かったです。

特に新作のタイトルトラック「MOVE」と「Endeavor」。
この2曲から新作「MOVE」リリースが待ち遠しくなりました。


余談なんですが
前述の通り今回アリーナ指定席だったのですが
2nd SET で座ったテーブル。ボク以外は関係者という状況、w
イヤな思いをした訳ではありませんが1席空きぐらいだったら
あのテーブルは関係者席に割り切ってしまった方がよかったのでは?>BNTさん


2012.07.25.
上原ひろみ THE TRIO PROJECT
featuring Anthony Jackson and Simon Phillips
@Blue Note TOKYO

[1st] Open17:30 Start19:00
[2nd] Open20:45 Start21:30

1st
--
1. Voice
2. Endeavor
3. Flashback
4. Beethoven's
   Piano sonata No/8,Pathetique
5. Choux a la creme
6. MOVE
EC. Desire

2nd
--
1. Delusion
2. Now Or Never
3. Labyrinth
4. Temptation
5. Haze
6. Move
EC. 11:49



--
このライヴの様子は下記のサイトでも紹介されています。
--
Bagus日記 [ uzazo's friend blog ] 
7/24 & 7/25 のライブの感想が紹介されています。




上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

uzazoさん良かったですね!
自分は18日2ndと25日1st行きました。
Move, Endeavor, 11:49pmと三曲聴いたわけですが
変拍子の嵐でしたね~

特にEndeavorのノード君はかわいいメロディから一気にドラマチックへ駆けていく感じは子供向け絵本から突然別の世界に連れてこられたような印象を受けました。

25日は何やらメディア向けの新譜のお披露目会やってたみたいで、整理券取った15時頃(それでも30番台…)は、ユニバーサルミュージックの名札つけた人でごった返してましたよ~

総じて最高のライブでしたね!

bitchoさん
どもども。bitchoさんもご覧になれたんですね。
結局どの席種もキャンセルもでましたし当日駆け込みもできたみたいです。
平日の公演という事もあったのでしょうがブルーノートの場合は
最後まで諦めずウォッチし続ける必要ありですね。

聴くことが出来た新曲のイメージからするとMOVEは期待して良さそう。
って毎回期待していますし裏切られた事もないのですが(笑

15時頃に受付開始はいつもより早いような気がしますね。
今回ボクは並びませんでしたが早く行って並ぶのは
夏と冬どちらも厳しいですが夏の方が体力消耗しそう。(笑

次は年末のチケットゲットですね。
お互い最善を尽くしましょうっ!

とにかく、今回のライブも同じ時間を共有できて
本当に良かったです!
関係者に囲まれた席も貴重な体験ですよ^^

>「Note From The Past」を初めて聴いた時のような

この微妙な空気、わかる気がします(笑)
僕は「Another Mind」テイストかな、と思いました。

確かに2ndは、1stのイケイケ度合いに比べると
落ち着いて感じました。
聴く側の慣れもあるかもしれませんし、
演奏者側も「力振り絞ってる」感が
あったかもしれませんね。
だとしても、あのクオリティって凄いです。

新アルバム楽しみですね!

yasuさん
どもどもです。
自意識過剰なのは判っているんですが
ダンナさんやご両親に囲まれた席というのは…

「11:49」ってやっぱり一聴しただけで
全貌が掴みきれないというか
一筋縄ではいかない感じありましたよね。w

とにかく久々のライブで楽しかったですし
新譜への期待が膨らんだ一日でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/239-1a8ffe75

上原ひろみTORIO PROJECT @ BlueNote TOKYO

 7/24 Tue & 7/25 Wed    BlueNote TOKYO  上原ひろみ アンソニー・ジャクソン サイモン・フィリップス 今回は久々に、チケット(でいいのか?)予約に大苦戦しました。運良く ...