UNICORN「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@さいたまスーパーアリーナ 

20111010_01.jpg
写真は武道館の模様

ヨメに連れられ UNICORN のライブに行って参りました。

前回参加した『蘇る勤労』ツアーの時の感想
裏切らない素晴らしいライブだったと思います。

解散後、復活して活動するバンドは多くありますが
その多くは過去を懐かしむようにファンが集い
過去のキラーチューンを披露する事が多いと感じます。
もちろんそのこと自体は悪い事ではないと思います。

しかし『蘇る勤労』ツアーを見て
UNICORN はそれら多くの復活バンドとは
あきらかに違う立ち位置にあるとボクは感じました。

そして今回『Z』と『ZII』をひっさげた全国ツアー。
セットリストを見れば一目瞭然だと思います。
もちろん解散前の曲も含まれていますが
あくまでも新作アルバムをメインに据えた
非常にバランスのとれたセットリスト。


そしていろんな意味でぶっ飛んでいました。(笑
20111010_02.jpg



高校生時代にスキだったバンド。
UNICORNと同時期に活躍していたバンドはいくつもありますが
その中でも一番スキなバンドだったUNICORN。

時を経て再びUNICORNのライブを観て考えると
やはり自分の好きだった理由がキッチリと
そこに存在しているなぁと再認識しました。

前回の感想でも書きましたが
真面目に不真面目をやるバンドとでもいいましょうか。

J(S)WやBOOMに比べると
(↑キライではありません。むしろスキでした。誤解無きよう。)

やはりUNICORNのイメージと言えばハズシ系といった感じでしょう。
スタイル無きスタイルとでもいうのか解散前の活動では
バンドイメージが固定化される事を避けている節も感じました。

しかしそのハズシを実践するには裏付けされた技術も必要なわけです。
メンバー全員がそれぞれが作詞・作曲をしボーカルをとる事や
自分のパート以外の楽器を演奏する事。

一つのバンドのライブでボーカルがころころと変わり
ツインボーカルは当然の事でツインドラムになったり
トリプルギターになったりと変幻自在なスタイル。

そして何より音楽について理解しているという事。
これらの要素は解散前から持ち合わせていたと思います。

それが再結成されたUNICORNでは強力にパワーアップされている。

もっともわかりやすいのは民生さんではないでしょうかね。
生意気な事を書きますがソロでの活動中に
「えらいギターがウマクなったなぁ」と思ったりしましたが
最近ではライブで全パートを一人で演奏しながら
ステージ上で一曲まるまる作り上げるという
宅録再現のようなチャレンジもしていますし。

この日に披露されたドラムソロも圧巻でした。
(それに負けない本職・川西氏のドラムも凄かった)

とにもかくにも

UNICORNは今を走っているバンドなんだZ

という感じです。(笑)最高でしたっ!

2011.10.08
UNICORN「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」
@埼玉・さいたまスーパーアリーナ Setlist

SE. オレンジジュース(イントロ)~メダカの格好(イントロ)~ライジングボール(間奏)
01. ライジングボール
02. 頼みたいぜ
03. ハヴァナイスデー
04. 手島いさむ物語
05. BLACKTIGER
06. WAO!
07. Maybe Blue
08. いちじく
09. 水の戯れ~ランチャのテーマ~
10. レディオ体操
11. パパは金持ち
12. 君達は天使
13. メダカの格好
14. ブルース(RAP ver)
15. さらばビッチ
16. オレンジジュース
17. HELLO
18. Z LIFE
19. 大迷惑
20. デジタルスープ

EC1---
21. 手島いさむ大百科(DJ TESHIMA)
22. SAMURAI 5

EC2---
23. 晴天ナリ
SE. ぶたぶた


セットリストはよそ様のブログより拝借
関連記事





コメント

素晴らしいライブ、伝わってきます!
うらやましい!

解散前はほとんど知らなくて
(実はBOOMファンでした)
その後に矢野さんが民生氏と交流が出来て
そっち繋がりの曲を数曲知っているくらいでした。

でも、復活後のアルバムは聴いてます!
uzazoさんが触れられている通り、
更にパワーアップして
今を走っているバンド、同感です。
必死な感じではなく、ゆるーい空気感なのに
やることがバッチリ決まっているというのが
かっこいいと思います。

yasuさん
どもども。
ヨメがいつのまにかチケットを購入していて
連れて行かれた感じだったのですが
楽しかったです。行ってよかった。

ガッツリとした厚みのある演奏から
正直「これどうなの?」みたいな曲まで(笑)
そういう物を全部ひっくるめていいと思えるのが
UNICORNの魅力ですね。

今回のツアーの事前情報無しで見に行ったのですが
ギタリスト、ベーシストが宙づりになるという
ぶっ飛んだ演出に爆笑してしまいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/218-b6499238