笑福亭鶴瓶×上原ひろみ
 "NOW/HERE" 

20110214.jpg

5年前にも同じ事を書きましたが w
もうSWITCH さまさまですね。

鶴瓶師匠については説明不要であると思いますが
「スジナシ」「らくごのご」「鶴の間」などなど
その即興能力のスゴさは毎度驚かされてきました。
大きな縛りの中で即興で1つの物語として帰着させる。

その鶴瓶師匠と上原ひろみさんの
インプロヴィゼーションバトル。

何が起こるか全くわからない状況でも
これはワクワクせざるおえません。


感想文を提出いたします。
--

ステージ冒頭では鶴瓶師匠とひろみさんが登場してトーク。

2/14。
ライブ当日に発表された
THE Stanley Clarke BAND での
グラミー賞 Best Contemporary Jazz Album 受賞。
ウレシイハプニングをみんなで祝う。

2/14。
奇しくも40年前のこの日鶴瓶師匠が弟子入りをした日。

鶴瓶師匠はよく「こんな偶然ってある??」という話しをする。
この日、この場所で産まれる奇跡的偶然。

これから始まるステージを象徴していたような気がする。

--
1st set

上原ひろみさんが出囃子を演奏し鶴瓶師匠の落語が披露される。
笑福亭鶴瓶師匠の出囃子「新ラッパ」のJAZZアレンジ。
これが恐ろしくカッコイイ仕上がりになっている。
(何かの形で発売してくれないかなぁ。)

落語の演目は「死神」。

ボクはロウソクを吹き消す所で終わる
サゲの部分しかしらなかったのだけれど
ちょっとラストが変わっていた。

まぁちゃんと聴くのは初めてだったので
「こういうものかな?」とも思ったのだけれど
死に神を女性に改変した鶴瓶版「死神」だったそうです。

「死神」の終盤上原ひろみさんのピアノでSEが挿入される。
これが絶妙のさじ加減で決して落語のじゃまにならず
見事にクライマックスを盛り上げていた。

鶴瓶版アレンジによって加えられた
ロマンティックなサゲを受け
ロマンティックな雰囲気から始まるMy Funny Valentine。

以前も例えに出した事があるけれど
上原ひろみさんのソロ・インプロヴィゼーションって
「Keith Jarrett/ザ・ケルン・コンサート」と
肩を並べるんじゃないか?と思うほど素晴らしい演奏。


--
2nd set

鶴瓶師匠の自伝を語る鶴瓶噺。
こちらもリハーサル無しとの事。

話しの方はほとんど聞いたことのある内容だったけれど
しゃべりであってもやはりライブひと味もふた味も違う。

奥様とのなれそめをトークで繰り広げる中
上原ひろみさんのピアノがBGMで彩りを加えていく。

爆笑が繰り出される中にも
グッとくる感動のエピソードが織り込まれる。
この辺は流石だなぁとうなってしまいました。

ひとしきり話しが終わった所で Green Tea Farm。
バックには鶴瓶噺で語られた頃の写真や思い出の品が
スライドショーでながされる。
この日の Green Tea Farm は
物語の二人に送られたモノ。

今までには聴いたことのないアプローチだった。

アンコールでは鶴瓶師匠の
「ギュンッと一発ピアノで驚かして。」
という言葉を受けて I've Got Rhythm。

夢のような時間はあっという間に過ぎてしまいました。



あと、特筆すべき事が2つ。

1つは鶴瓶師匠による上原ひろみさんのモノマネ。
あまりの精度の高さに爆笑でした。w

あと1つは相談を持ちかけている時には
お腹が空いていても鯛焼きを食べてはいけないという事。w

--
「どうなるか全くわからなかったし
 これで良かったのかもわからない」
と最後に鶴瓶師匠が仰っていましたが
とても素晴らしいコラボレーションだったと思います。

しかし今回は初回。

上原ひろみファンとして今までも
いろんな形のコラボレーションを観てきましたが
どのコラボでも回を重ねる毎にお互いの力の
引き出し方を理解して進化し素晴らしくなっていく。

鶴瓶師匠とのコラボでもそれは同じだと思う。
特に2ndでの関わり方は回を重ねる事で
どんどん融合していく可能性を感じました。

いつになってもいいので是非もう一度という想いが募る。

--
明けて情報番組ザッピング。
ちょっ「新ラッパ」流れているじゃないですかっ!
新譜から「Now or Never」までっ!かっちょっいいっ!
ズームインでは昔の映像が流れていたのですが
「ズームインのテーマ」のジャズアレンジって知らなかった。
くっそ~っ録画すれば良かった。

これから「とくダネ」の録画観ます。

2011.02.14.
SWITCH 25th Anniversary Presents

笑福亭鶴瓶×上原ひろみ SPECIAL LIVE #3
"NOW/HERE"
@恵比寿ザ・ガーデンホール

1st
「新ラッパ」×「鶴瓶版死神」×「My Funny Valentine」

2nd
「鶴瓶噺」×「Green Tea Farm」

EC.
I've Got Rhythm




--
このライヴの様子は下記のサイトでも紹介されています。
--
Bagus日記 [ uzazo's friend blog ] 
詳細なライブレポを書かれていますので是非に。
--
SWITCH WEB
スイッチさんのHPで詳細なレポが掲載されました。




上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

どんな素晴らしい事件が起こってしまうんだろう?と
ワクワクしてはいましたが、
期待以上の大満足のライブでした。
グラミー受賞後の初生ライブを聴けるという
大特典付きで、ホント贅沢な時間でした^^

ホントに素晴らしい内容でしたね。

上記の感想でも書きましたがこのコラボって
(特に2nd)回数を重ねる事で確実に
良くなる気がしたので遠い将来でもいいので
是非もう一度お二人のコラボを観てみたいと思いました。

こんにちは。キムです。

2月14日はバレンタインデーにぴったりなライブでしたね。Green Tea Farmの演奏は思わず感動してしまいました。またコラボしてほしいですね。

それにしてもグラミー賞!!仕事中にサイトをチェックしてwinnerの文字を見たときはガッツポーズでした。情報満載のこのブログも沢山の人が訪れるんじゃないでしょうか!?

こんばんは☆

素晴らしい日に素晴らしいライブだったようですね♪

ぽにょは今回仕事で泣く泣く諦めましたが、その場にいたかったです(´∀`)

ライブには行けませんでしたが、グラミー賞の受賞にホクホク気分でした♪
ぽにょがひろみちゃんファンだと知っている方々から、たくさんおめでとうメールも頂いて、まるで自分が受賞したかのようでした(笑)

3月のアルバム発売、そして次のライブがますます楽しみです(≧▽≦)

キムさん
いやぁライブ良かったですよね。
爆笑しながらもロマンティックで
Green Tea Farm もしっかりと鶴瓶噺を
受け止めた演奏で素晴らしかった。

情報番組で取り上げられて検索されたのか翌15日、
思い出と妄想ばかり書いているこのブログの
アクセス数が半端無い事になっていて怖くなりました。w

ぽにょさん

お仕事だったのはザンネンですね。
お祝いから幕開けで素晴らしいライブになりました。

お祝いのメールが沢山くるというのはスゴイ。
ボクはファンである事の発信が弱いのか
1通もメールはもらいませんでした。
いや、ただ友達が少ないだけか。。。(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/195-2b97d7b3

SWITCH 25thAnniversary Presents 笑福亭鶴瓶 × 上原ひろみ

2/14 Mon 恵比寿ザ・ガーデンホール雑誌「SWITCH 」25周年記念ライブの一環ということですが、笑福亭鶴瓶と上原ひろみのコラボって、一体何が起こるんだろう?と興味津々でした。チケ ...

鶴瓶 上原ひろみ

笑福亭鶴瓶さんと上原ひろみさんがコラボしてライブイベントを昨晩(2011/2/14)に行った様子。 バレンタインデーで雪も降っていましたが、スタンリー・クラーク・バンドのグラミー賞受賞もあって盛り上がったのではないでしょうか。 感想書き込み(実際にイベントに参加?...

  • [2011/08/18 22:22]
  • URL |
  • つぶやき日記 |
  • TOP ▲