上原ひろみ Solo Piano JAPAN TOUR @ Tokyo Opera City Concert Hall 12/28 

時間をあけると印象が薄れてしまうので
いつも割と観た直後に感想を書いているのですが
ちょっとばたばたしていて久しぶりに日を置いての感想。
もしかしたらこんなに間をあけたのは初めてかな?


感想文を提出いたします。
--
上原ひろみさんのピアノはやはり素晴らしい。
この事はボクの中では大前提としてある。

そして毎回、驚き感動する。

これまでの感想文の中でもたびたび書いているけれど
その中でも格別の奇跡的と思える空間が浮かびあがる事がある。
それはボク個人の受け取り方なのかもしれない。

この2日間の公演はその種類の素晴らしい内容だった。

27日の感想でも「進化」という言葉を使ったけれど
これは素人のボクでも明確に感じ取る事ができる大きな変化だ。

年間160本以上の公演をこなし続けている上原ひろみさんが
その表現の幅が広がるのは当然の事ではあると思う。
に、してもだ。そもそもの基準点の高さを考えれば
「素人が明確に感じ取る事ができる変化」というのは恐ろしい事だ。

「昨日ピアノを始めました。」という人に
1年後に会ったとき曲を弾ける様になっていた。
というのとは訳が違う。

この驚きというのはボクが初めて見たライブから
毎年感じている事。という事も恐ろしい。

特に今回はソロピアノということでより際立って
感じ取る事ができたのではないかと思う。


しかし「何が変化したのか。」という事を
文章にして説明することは非常に難しい。
もちろんボクが楽器を演奏しないどころか
楽譜も読めない音痴であるし
そもそも言葉にする事が困難な
複合的な要素もあるだろう。

ただ妄想込みでボクが言葉にできる部分としては
演奏の解像度が格段にあがっているように感じる。
(音楽の説明にこんな言葉を使うかわからないけれど…)

上原ひろみさんが紹介される時は
アグレッシブな部分が強調される事が多い。
もちろん情熱的な表現も大きな魅力の一つだと思う。
しかし個人的にはそれに相反する静的な部分にも
大きな魅力があると感じていた。

これは今に始まったことではない。

しかし今年の演奏ではその静的な部分から動的な部分への
グラデーションの階調が非常に細かくなった様に感じた。

ピアノの打鍵の強弱をコントロールする事が
簡単なのか難しいのかボクにはわかりません。
テクニカルな成長なのか表現者としての感覚の進化なのか。
もしくはその両方なのか。

とにかくこの解像度があがった事で
曲自体の表情はより豊かになり感動的になった。

この変化は「Place To Be」などの
スローテンポの曲に現れそうだけれど
ボクはむしろアップテンポの演奏に大きな変化を感じた。

例えばクラスターを繰り出すような激しいフレーズの直後に
フワリとした音が現れたりする。

例えば高速パッセージの一音ずつに明確な強弱が
表現される事で非常に短かいフレーズで
美しいグラデーションを描きながら音量が変化してく。

これは気のせいとは言いがたい程の変化だと思う。


もう一つは話芸。
これは明らかに表現がおかしい(笑)けど
MCではなく音楽的な意味でです。

一つにはピアノが語る語彙が増えたという事。
インプロパートでよく現れるフレーズというのがあります。
すごく悪い表現をすれば「手癖」とでもいうのでしょうか。
これは別にひろみさんに限ったことではないと思います。
音楽的に自然につながりやすいフレーズもあるだろうし
「クセ」であるなら個性に直結する部分でもあると思う。

ただ今回に関しては「よく聞く、聞き慣れたフレーズ」と
感じる場面が激減したような気がしました。

これも毎年起こっていた進化がソロという事で
際立った部分かもしれませんが確実に語彙は増えた気がします。


誤解無きよう再度書いておきますが
--
上原ひろみさんのピアノはやはり素晴らしい。
この事はボクの中では大前提としてある。
--
というスタンスで書いているので
「今まで物足りなく感じていた」という事ではありません。
今までだって
「これ以上の演奏ってあるのだろうかっ」と感動していた訳です。
それを同じアーティストに「ありますよ」と見せられて驚いている。w



と、ながなが書いてきて我ながら
「憶測と妄想でこんな書いてて大丈夫か?」と心配になってきました。w
まぁ感じた事にウソは無いので見当違いだったら
「ちょw全然違うしww」と笑ってください。

まぁなんにしても、これも何度も書いている言葉だけれど
「ボクが死ぬまで聴き続けます。」と更に想いを強くした
素晴らしいライブでありました。

--
このライヴの様子は下記のサイトでも紹介されています。
--
Bagus日記 [ uzazo's friend blog ] 
2日間公演の詳細なレポ読めます。雑誌記事の話とても興味深いです。

2010.12.28.
上原ひろみ Solo Piano JAPAN TOUR
@ Tokyo Opera City Concert Hall

1. Cape Cod Chips
2. Berne,Baby,Berne!
3. Sicilian Blue
4. BQE
5. Pachelbel's Canon
6. The Tom and Jerry Show

7. Brain
8. If
9. Old Castle,by the river,
    in the middle of forest
10.Viva Vegas
    Show City,Show Girl
    Daytime in LasVegas
    The Gambler

EC1. Place To Be
EC2. I've Got Rhythm



上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

年末の年末に失礼します。

ぽにょは28日のみの参加でしたが、本当にすばらしくて、涙がちょちょぎれました!
詳しくはちんちくりんぽにょブログにて(笑)

コンサートでの拍手云々は、人それぞれですね。
ぽにょは常識の範囲内でそれぞれ自由に楽しんだらいいと思うのですが、それを押し付けるのはいけないなって思いました。
今回、ぽにょの隣に親子連れがいらっしゃいまして。
いい年の息子さんとそのお母様でした。
お母様は前半を聴いて、自分にはこの音楽は合わないと感じたようなのですが、それに息子さんが物凄い反発してて・・・。
「今日は客のノリが悪いから!」とか「今日は最初から飛ばしてるのに!」とか。

聞いててちょっと悲しくなりました・・・。
とらえ方はそれぞれだし、気に入るか気に入らないかも人それぞれですよね。
それをひろみちゃんも望んでるんじゃないかな~って思いました。

長くなっちゃってすみません。
お仕事忙しそうですが、お体に気を付けて、良い年をお迎え下さい☆
今年も楽しいブログをありがとうございました!!

ぽにょさん

どもども。
いやぁ本当に素晴らしい内容のライブでしたよね。

隣のお客さん。
きっとお母さんにも自分が好きな音楽を
理解してほしかったんですね。w

ぽにょさんご指摘の拍手の件や
またアンコールの事とかも演奏にどう感じるのかと同様に
人それぞれの想い、感じ方があると思うので
その辺はなかなか難しいところです。

妄想全開の過疎ブログ(笑)に
おつきあいいただきありがとうございました。
良いお年を♩

毎度毎度、ご紹介下さり恐縮です w

ひろみさんは、どんどん進化してしまうから
「買いたい時が買い時」の家電みたいですね(笑)
だから、uzazoさんの仰る通り、
死ぬまで聴き続けないとですね ^^
お互い、長生きしましょう!

来年も、また同じ空間でお会いしましょう。

yasuさん

どもども。年明けてしまいました。w
なるほど家電ですか。(笑
ではボク達は常に最新に買い替える贅沢な生活ですね。
きっと今年も新機能が追加された新しいバージョンが
出るはずなので必ず手に入れましょう。

今年もよろしくお願いします。♪

キムです。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますです。
ちょっと遅くなってしまいましたが(汗

年末の2日間はホント楽しかったですね。2日目って1日目に比べてちょっとおとなしかったですけど、最後はみんなしてワーってなってよかったですね。ピアノ弾いていて楽しそうでホント羨ましかったです。

さて、次は鶴瓶さんとの対談を経て東京JAZZでしょうか?と思ったらスケジュールから東京JAZZが消えてます。。それまで長いなー

uzazoさん

あけましておめでとうございます!
おひさしぶりです。

関西のHarrisonです。

今年もHIROMIファンとして御世話になります。

音楽の事、HIROMIのこと、いろいろお伝えした気持ちなどありますが、また改めまして(笑)

新しいプロジェクトに関しましては
yasuさんのところにコメントを書かせて頂きました。また絡んで戴ければ光栄です(笑)

  • [2011/01/15 01:17]
  • URL |
  • Harrison
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

キムさん

どもども。あけおめです。
ちょっと旅行に行ってましてレス遅くなりました。

鶴瓶師匠とのコラボ楽しみですね。
今年は新譜のリリースのタイミングとか考えると
東京JAZZに出演されるのであれば1年間楽しみが
散らばっている感じでいい流れですよね。

東京JAZZ は「オフィシャルの発表がまだ」とかいう
理由でいったん削除されたんですかね?
つか、そうであって欲しい(笑

Harrisonさん

どもども。あけおめです。

上原ひろみファンとしては
楽しみ満載の一年になりそうな予感ですね。(笑

過疎、放置ブログですがお暇なときにでも
また遊びにきていただければ幸いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/192-a23ad729