上原ひろみ Solo Piano JAPAN TOUR @ Tokyo Opera City Concert Hall 12/27 

いやはや。
いままでも仕事とライブが重なる事はありましたが
今回は久々に追いつめられ気味でのライブ参戦。

感想を書いている場合でもないのだけれど(笑
忘れないうちに覚え書き的な感じで。


感想文を提出いたします。
--
スタンリー・クラークとのライブから約1ヶ月。
本日はピアノソロでのライブ。

ヤマハホールでの演奏でも感じた事だけれど
世界各地を巡って戻ってきた楽曲は大きな進化を遂げてかえってきた。

もちろん去年のソロツアーだって毎回違う表情の演奏を
見せてくれていたけれどどの楽曲にも明らかに違う情景が加わっている印象。
しかしそれは決して違う曲として生まれかわったのではなく
去年の演奏の「その先」にあった演奏のように感じた。

うまい事例えられないのがもどかしくて仕方ないのですが
去年、毎公演ごとに違う表情を見せていた演奏。
続く1年間の海外での公演でも毎公演ごとに
やはり違う道を、違う扉を開き続けてきた。
その結果を今回見せてもらっている印象を受けました。

去年の演奏と今日の演奏は明らかに違う
しかし確実につながっている。そんな感じ。

もちろんバンドでの演奏も同じだったのかもしれないけれど
他のメンバーとの兼ね合いから生まれる変化として
間引きされて観ていた部分があるのかも知れない。

ピアノと一人で向き合う演奏者から
同じ楽曲でこんなにも変化を見せられるものかっ。
と、改めて感動してしまった。

2nd setでは冒頭から久々に披露される楽曲が続く。
どれも素晴らしい演奏でした。

ただ個人的な思い入れ(妄想w)を前提ですが
Brainは「ちょっと…」といった感じでした。

いやいや。怒らないでください。w
素晴らしかったです。
ものすごく素晴らしかったのが前提なんです。

最高の楽曲理解者である作者の
ひろみさん自身が演奏している訳ですから
ボクみたいなモンがどうこういう話ではありませんが
個人的な思い入れ(妄想w)として描いている情景との
印象のズレみたいなものがあって…
続いて演奏された「If... 」のインプロパートの方が
ボクの中のBrainのイメージだったりと。

まぁそれもこれも久しぶりに聞いた楽曲であり
完全なピアノソロとして初めて聞いたBrainだったので
ボクの耳が曇っていたのかもしれません。w
(ちなみにソロに近い形のBrainとしては
 熊谷さんとのコラボで演奏していましたが。)

だってライブで披露されない間に
ボクの中でも楽曲が育っちゃうじゃん。w

もしもう一回聞く事ができたならボクの妄想と
切り離して聞く事ができるかなぁと思います。


そういいながらも「Brain」ってやっぱいい曲だなぁと再確認。

また機会があったら別エントリーで書きたいのですが
「それでも Spiral がスゴイ理由」というボクなりの想いがあります。
その一つにはスケール感(大きさの方ね)というのがあるんです。
楽曲:Brain には アルバム:Spiral に通じるスケール感があると思います。


あぁ短めにさらりと書くつもりでしたが
結局長くなってしまいました。w

明日の 2nd ではどんな楽曲が披露されるかわかりませんが
曇りのない耳で堪能させていただきたいと思います。


あっあと照明効果。
個人的にあまりこだわりは無いのですが
BQE の赤い照明は事故多発で
爆発しているみたいで怖かったです。w

ではでは。仕事に戻ります。
セットリストなどはまたいずれ。

2010.12.28.
上原ひろみ Solo Piano JAPAN TOUR
@ Tokyo Opera City Concert Hall

1. Cape Cod Chips
2. Berne,Baby,Berne!
3. Sicilian Blue
4. BQE
5. Pachelbel's Canon
6. The Tom and Jerry Show

7. Brain
8. If
9. Desert On The Moon
10.Viva Vegas
    Show City,Show Girl
    Daytime in LasVegas
    The Gambler

EC1. Place To Be
EC2. Choux a la Creme


↑お友達のサイトからパクってきました。w

上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

こんにちは、キムです。

1日目からコメント失礼します。

いやーよかったです。なんというか、やってやる!!感がメキメキと伝わってきて、毎回のことですが、感激させられました。
途中、となりの女性の方とかうつらうつらしてましたけど、、最後はみんなして手拍子でフィナーレを迎えるっていう、ほんと観客の人たちにも拍手でしたね。やっぱ東京のお客さんは、よくわかってるーって感じる場面が多かったです(笑。リピーター多しですね。トムジェリのブレイクするところはつられて拍手すべきでしょうか(笑

また今日も楽しみですね。しばらく聞けなくなると思うと、すごく寂しいのですが、ライブでたっぷり元気を貰いたいと思います!

どもです。
「やってやる!!感」w すごく感じましたよね。
今日(28日)も素晴らしい内容で大満足です。

>トムジェリのブレイクするところは
>つられて拍手すべきでしょうか(笑
最近は上原ひろみさん自身その辺かなり狙って
演奏されていますよね。w
一気に盛り上げて完全にミュートしてますから。w

ボクはつられて拍手するお客さんが
たくさんいる状況のライブの方が好きです。
もはや上原ひろみさんの国内のライブでは
そういう状況で観る事は不可能なんですかね。w

インプロメインでいろんなアイディアを折り込み
演奏されている部分に感動しているのですが
お客さんがみんなこなれすぎてしまっていて(自分は棚上げw
ある部分では予定調和的に感じてしまう部分もあったり。

特にChoux a la creme のミュートの所とか
トムジェリで手拍子する風習みたいのが
最近のはやりになっていますし
ひろみさん自身それを意識したアプローチをしていますが
個人的にはちょっと苦手。w

ともあれ素晴らしい年末になりました。
また来年もどこかの会場で一緒に盛り上がりましょうっ!

毎回同じですけど
ホント、素晴らしかったですよね!
仰る通り、進化の度合いが想像を越えてました。
毎回、その時最高のものが聴かせてもらえることに
心の底から感謝です。

yasuさん

どもども。
>毎回、その時最高のものが聴かせてもらえることに
>心の底から感謝です。
ホントですよね。
故に見られるのであれば何度でもみたいという病。w

来年もしょっぱなから驚きのコラボ公演がありますが
今から楽しみであり、チケットとれるか不安であり。w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/190-2429fff4

上原ひろみ ソロピアノ日本ツアー2010@東京オペラシティ12/27&28

12/27 Mon & 12/28 Tue  東京オペラシティ コンサートホール「歳末大売り出しセール」から「歳末大感謝祭」になった東京での2公演、行ってきました!毎度のことですけど、とにかく感 ...