Piano LIVE・Piano LIFE 

20101123.jpg

今年出来たというヤマハビル内のヤマハホール。
キャパの問題があったのか事前の告知なくチケットが発売。
こういう時にセミニート生活をしているボクは強いのです。
片手で数えられる前方の席。自慢です。スミマセン。(笑


感想文を提出いたします。
--
年末の恒例行事になっている「上原ひろみ祭り」。
とはいえ例年なんやかんやで夏頃にライブがあり
半年に1度は生演奏を聴く機会があった。

今年はスタンリーとのツアーの絡みがあってか
夏に日本での公演がなかったので実に約1年ぶり。

この忘れかけていた高揚感。
「人生にはこんなに楽しい瞬間があるのだ。」
と久々に思い出した気がした。(笑

前回のエントリーで「進化」みたいな話を書きましたが
今日のライブでも新たな表情を感じ取る事ができた。
問題はその感覚を伝える言葉をボクが持っていないという事。(笑

ボクが好きな曲と言うこともあると思うのですが
「BQE」の変化は特に大きく感じました。

高速パッセージ・インプロ・解放パート で構成されている
この曲でのインプロヴィゼーション。

もちろん昨年末のライブでも聴くたびに
違う表情を見せていたわけだけれど
1年間の時を経た「BQE」では
「ニュアンス」という範疇を超えた
「新しい情景」が追加されている気がしました。


今回はMCではなくトークを交えた公演という試み。
2回のトークパートがあったのですが
最近のライブのMCはポワーンとしていますが
ロングトークだとまた印象が変わる。
やはり彼女のしゃべりはオモシロイですね。

前半のトークは1年間の珍道中といった感じ。
Castでも語られていた内容ですが
グルジアの話は彼女の鉄板ネタですね。(笑

後半のトークは Q&A。
最前列センター付近の特等席には親子席が設けられていて
多分ヤマハ音楽教室の生徒さんかな?
勇気をもって質問したお子様には拍手を送りたい。
真摯に返答するひろみさんの姿もまた良かったです。

「作曲について」や「練習方法について」など
イロイロな質問がありましたが
中でも興味深かったのはピアノの音色に対する返答。

タッチとでもいうのでしょうか。
打鍵のニュアンスによる音色の違いを
Choux a la creme のフレーズで再現。

言葉にすれば普通の事でボクでもわかっている事なんです。
しかし目の前で弾き分けの実演されるとやっぱりスゴイですね。
この返答では音色についてでしたが
いつも驚かされている演奏のいわゆる生解説。
とても興味深かったです。


と、いう事で1年ブリの生演奏もトークも楽しんだのですが
聴き手としては演奏世界に没入していく直前で
トークパートで現実に引き戻される感じがちょっとありました。

そうはいっても前半にまとめてトークしてライブでも
ひとしきりライブをした後にトークでも構成をしては
不自然なのでこれは仕方ない事ですね。
トークもかなり楽しかったのでこれは無い物ねだりかな。

ライブへの没入は来月のライブの楽しみとしたいと思います。


2010.11.23.
HIROMI UEHARA Piano LIVE・Piano LIFE
@ GINZA Yamaha Hall
--
Showtimes
Open16:30 Start17:00p.m.


1. Capecod Chips
2. Old Castle, by the river,
     in the middle of the forest
3. Pachelbel's Canon

--talk--

4. Sicilian Blue
5. BQE
6. Choux a la creme

--talk--

7.The Tom and Jerry Show

EC. Green Tea Farm



上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

こんちには、キムです。

行きました、ヤマハホール。完全に諦めていたいのですが、直前になってチケットが手に入って運がよかったです。

なかなかないセットリストでしたね。最後の2曲は久々に聞けて、貴重なライブでした。感動しちゃいました。
ひとつわかったのは、ひろみちゃんは話相手がいると意外としゃべるんですね(笑
あとグルジアネタは本当に鉄板ですね(笑

話は変わりますが、スケジュールに来年のプロジェクトがちょろっと載っていたました。楽しみです!

http://www.elloradesigns.com/itinerary/itinerary.asp?ArtistID=2

キムさん

こんにちは。
おぉチケットゲットできたのですね。
久々のライブで感動ひとしおでしたよね。

やっぱり一人で喋るMCとは感覚が違うんでしょうね。
質問した子達も堂々としていて素晴らしかったです。
ボクだったら間違いなく声が震えてカミカミになります。(笑

スケジュールっ!コリャ楽しみですねっ!
オフィシャルの方では海外での熊谷さんとの共演
が告知されていますが「Jazz Piano Summit」とか
日本で公演が無いものは片っ端からDVD化してほしいなぁ。(笑
そして Trio っ! 
これは新作と連動してそうなのでワクテカですね。

野暮用があり聴きに行けませんでしたが、
いづれにせよチケット取れなかったと思います。

ひろみさんのトークは貴重な機会ですよね。
uzawaさんのレポを読んで、
おそろしく進化したひろみさんが観れると思うと
わくわくに拍車がかかります。
BNまでの数日が待ちきれなくなりました(笑)

yasuさん
そうですね。
最近では長く喋るひろみさんというのは
なかなかお目にかかれなくなってきていますよね。
その意味でもCastは偉大ですね。
前々回(?)のCastのインタビューの光景は
新潟のローカル放送で放送されたようですが
インタビュー動画が残っているなら
前編DVDで発売して欲しいです。

スタンリークラークトリオのBNから
幕開けですが素晴らしいライブになるのは
確実ですからワクテカですね。

ガッツリ楽しみましょうっ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/182-dfa97514