Jammin' The Piano Session 矢野顕子 × 上原ひろみ 

061208xyano.jpg


奇跡のコラボレーションライブ見てきました。

感想文を提出いたします。
--
毎度毎度の事ですが素晴らしかったです。

前半はそれぞれのソロ演奏なのですが上原ひろみちゃんのソロを
あんなに長く聴く機会って無かったのでかなり楽しめました。

矢野顕子さんは初めて生で聴いたのですがなんでしょうあの声の存在感はっ。
フワッとした柔らかさの中にガッツリとした芯がある声。
その歌声はまるで台詞を聞いているような説得力。

とにかく二人のコラボレーションは刺激的で醸し出す柔らかな雰囲気の中でも
演奏はガチンコ勝負といったとてもスリリングなステージでした。

語り出すときりがないので個人的に特に印象に残った曲。

「DEJA VU」
今回のライブで一番驚かされた選曲でした。
ひろみちゃんの曲なのですが(もちろんインストゥルメンタル)
ところどころで矢野さんの声がのる構成は度肝を抜かれました。

アンコールの2曲。
「そこのアイロンに告ぐ」
会場の全員が絶対やると確信していたこの曲、
確信はしていたもののイントロを聴いた時点で
鳥肌が立ちました。当然盛り上がります。

「GREEN TEA FARM」
以前の日記でも少し書きましたが上原ひろみちゃんの
この曲には歌詞がついているのですが彼女は歌いませんから
単独のライブではピアノソロとして演奏されます。
「矢野さんの声をイメージして書いた」そうですし
どこだかで「矢野さんが歌った事がある」と聞いていたので
今日は是非にやってほしいと思っていたこの曲。
歌詞付でやっと聴けました。


あと個人的に気になっていた衣装。

いままで見ていたひろみちゃんの衣装といえば
自身のステージでは全身黒+赤いプーマ。
コラボなどでは上から薄手のピンクを羽織る。
というのが定石だったのですが今回のチラシなどでは
全身黒+赤いプーマと単独ステージ仕様だったので
「本番はどうなのかなぁ」とヲタクな視点で(w)
非常に気になっていた。

ステージに現れたひろみちゃんを見てビックリ。
ワンピースっ。しかもあんなにヒールの高いパンプスっ。
これもなかなか見ることが出来ないレアな状況だった。w


2006.12.08
Jammin' The Piano Session
矢野顕子 × 上原ひろみ

--上原ひろみ--
1.Desert on the Moon
2.My One and Only Love
3.ひとりぼっちはやめた
4.Tom and Jerry Show

--矢野顕子--
1.中央線
2.きよしちゃん
3.ばらの花
4.ごはんができたよ

--DUO--
1.Children in the Summer
2.あんたがたどこさ~アフロブルー
3.Living with You
4.Very Early
5.はこ
6.Deja Vu
7.ラーメンたべたい

EC1.そこのアイロンに告ぐ
EC2.Green Tea Farm

上原ひろみ Live Report Index
関連記事





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/13-87bb0cc0