Hiromi's Sonicbloom JAPAN TOUR 2008 FINAL @ 東京国際フォーラム ホールA 

081230_hsb_hallA.jpg
すっかり年末の恒例行事となった(w
上原ひろみさんのJAPAN TOUR。そしてFINALです。


感想文を提出いたします。
--
前回のホールCと比べるとやはりホールAはデカイ。
そしてFINALとあってお客さんも熱い。
いやぁホントに毎回素晴らしいライブに感謝です。

今日のライブではフューズ先生もお戻りになって
恒例のミュインミュインやってくれました。w

SOFTLY~の最後ひろみさんとのソロラリーで単音だけの
アプローチ「弾かないソロ」っていうのでしょうか?
弾いていない間を見せていくようなアプローチがとても印象的でした。
かとおもえば言葉で表現できないのですが変なソロも。(←いい意味でw
トニーとマーティンが目を合わせて吹きだしていました。

ただ LED BOOTS のソロはなんか個人的にイマイチでした。
と、一つぐらい個人的に気に入らなかった事を書かないと
褒めちぎりの全く同じ感想になってしまうので。w


前回の感想が上原ひろみさんにほとんど触れていなかったのでw
今日はひろみさん中心の感想で。

今回のツアー「CLAIR DE LUNE」の冒頭では
SOFTLY~と同様にイントロとして
短いピアノソロが入っていたのですが
前回の時はクラシック(原曲?)のママ演奏していて
「クラシックを弾く上原ひろみ」に感動したのですが
今回は一転してスウィング感のあるアプローチ。
個人的には前回の方が驚きがあったけれど
こういう細かいところの演出がにくいです。w

前回ちょっと難着陸に思えたピアノドラムの掛け合いも
今日は緊張感保ちつつバシッと決まったなぁと。

で、今日一番触れたいのはピアノソロとして披露された
「I'VE GOT RHYTHM」と「PLACE TO BE」。

先にアンコールで披露された「PLACE TO BE」に触れます。
美しく繊細なメロディに情感たっぷりの演奏には毎回胸を打たれます。
今回はMCをはさんで演奏されたのですが
特別な想いが込められている様に感じました。
ネガティブな発言を一切しないひろみさんですが
世界各地を演奏して回るのは並大抵の事ではないと思います。

今まで感涙しながら演奏する上原ひろみさんを見ることは
何度かありましたがあんなに涙をポロポロ流しながら
演奏する姿は初めて見ました。
思わずもらい泣きしてしまいました。

ファンとして演奏する場所を提供出来るのであれば
これからもチケット争奪戦に全力で立ち向かうと決心しました。
(↑いきなりチープな決心でスミマセン。w)

そして「I'VE GOT RHYTHM」。
TV出演された際によく演奏されますし海外での演奏など
ライブ映像でいくつか見ることができます。
もちろん今年見たひろみさんのライブの全てで演奏されました。
(チック師匠との武道館は例外として。)

しかし今日の「I'VE GOT RHYTHM」は今までボクの見た演奏の中で
別格と言ってもいいぐらい素晴らしい内容でした。

冒頭の入りで笑いを取るところから始まり
おちゃめで愛らしい演奏からフリー、そしてひろみバージョン。

ん?なんか文章にしてしまうと「CDと同じじゃねーか」という
文章になってしまいますね。w 

どう表現したらよいのかわかりませんが
演奏中の各パートの表情が(もちろん音のですよw)
ものすごく愛おしく思えたんです。
次に展開していくのがわかっているのですが
「もっともっとこのパートを聴いていたい。」と
全パートに思える。そんな演奏でした。

上原ひろみのピアノは歌い、踊り、語りかける。

オフィシャルサイトで発表されているツアー情報では
ソロライブもありますが是非日本でも実現して欲しいと思いました。

--
そしてアンコールのもう一曲「Time Out」。
演奏が始まるやいなや総立ちに。
定番となりつつあったフューズ先生の煽りタイムも
お役ご免となりガッツリソロを弾いてもらいました。w


2008.12.28.
Hiromi's Sonicbloom JAPAN TOUR 2008 FINAL
@ 東京国際フォーラム ホールA

--1st set--
1.INTRO: SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
2.SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
3.LED BOOTS
4.CLAIR DE LUNE
5.MY FAVORITE THINGS
6.UE WO MUITE ARUKO

--2nd set--
7.XYG
8.Double Personality
9.I'VE GOT RHYTHM
10.CARAVAN

EC1 PLACE TO BE
EC2 Time Out

EC3 Return of Kung-Fu World Champion




--
このライヴの様子は下記のサイトでも紹介されています。
--
Bagus日記[ uzazo's friend blog ]
今年一年を上原ひろみさんのライヴで総まとめw来年も盛り上がりましょう!


上原ひろみ Live Report Index


--
検索などでココにたどり着いた方が読んだら
素晴らしい内容のライブに水を差すような事になるので、
どうしようかと思ったのですが最後にやっぱり書いちゃいます。

Wアンコールの際に前方に押しかけた方が多数いましたね。
もちろん多数と言っても一部の人ですが。あれは完全なマナー違反です。

アレを「盛り上がった」と勘違いされている方が読んでくれたなら少し想像して欲しいんです
開演前の注意事項に「席を離れて見ないでください」とか追加されたらアホだと思いませんか
ひろみさんのモジモジMCで
「盛り上がってくれるのは嬉しいですが、お席で盛り上がってくださいね」とか
言わせるのって野暮じゃないですか?

そして運営する側が考える最も確実で安全な対応方法は

「Wアンコールには一切応えないのが一番安全で確実 」

となるとは思いませんか? それではあまりにも悲しすぎます。
関連記事





コメント

とうとう、終わっちゃいましたね。
全てを目に焼き付けたくて、必死で見ていました。

>あんなに涙をポロポロ流しながら
>演奏する姿は初めて見ました。

そうでしたね。。。
僕の周囲でも鼻をすすっている人が
たくさんいました。

>今日の「I'VE GOT RHYTHM」は今までボク見た演奏の中で
>別格と言ってもいいぐらい素晴らしい内容でした。

同感!!
技術というのは感情を表現するための手段、という
フレーズが頭をよぎりました。

ソロライブは是非是非実現して欲しいです。
その前に、ピアノソロの新作CDが出ないかなぁ。

yasuさん
今年も終わっちゃましたね。
当然いつかは上原ひろみさんもピアノソロをやると思うのですが
この日の「I'VE GOT RHYTHM」と熊谷さんとのライブの「Brain」。
コレを見たことでボクの「ソロをたっぷり聴きたい」という欲求が
急速上昇してしまいました。w 
ソロ公演海外だけでなく是非日本でもっ!
そしてCD発売も実現してほしいですね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uzazo.blog23.fc2.com/tb.php/104-5d2981c8

上原ひろみ Hiromi\'s Sonicbloom JAPAN TOUR 2008 FINAL 12/28

12/28 Sun 東京国際フォーラム ホールA 2008年の上原ひろみ祭りも、遂に最後。 大好物を目の前にして、 食べると無くなってしまうが、食べたい衝動が抑えられない、 そういう心境の中、だだっ広いホールAへ。 昨年同様、ステージの両サイドにモニター?...