archive: 2014年11月  1/1

小林大吾 / 小数点花手鑑

本日は一風変わったCDの感想です。ポエトリー・リーディング・アーティスト小林大悟さんの4thアルバム「小数点花手鑑」。(しょうすうてんはなのてかがみ)今年の夏に発売されたCDなのですがボクがこの半年間で最も聴いたCDの1枚です。「ポエトリー・リーディングとはなんぞや?」という話なんですがその意味の通り「詩を読む」事です。本作を含めた小林大悟さんのスタイルとしてはHIP HOP的なバックトラックに合わせて自作の詩を...