archive: 2010年06月  1/1

The Stanley Clarke Band

音楽って聞き込む事や自分自身が変化することで作品の印象が変わる事ってよくある事だと思います。好きだった作品が「ん?なんかイマイチ響かなくなったぞ??」とか逆に自分の中で評価が低かったのが「あれっ?いいじゃんっ」とかとか。感想文を提出いたします。--上原ひろみさんが参加されている曲は後半と知っていましたが曲名などを確認せず冒頭から通しで数回聴いてみる。今のボクには感じ取れていないだけなのかもしれません...