インタビュー掲載誌をチェックするの巻。 

CD発売に合わせて上原ひろみさんの
インタビュー掲載誌が続々と発売されるようなので
立ち読みなどを含め読んだ感想文を提出していきます。
--
2010.05.10. サーカス 6月号
見開き2P(1Pは写真のみ)CDの話と気合い体力の話。
サクサクと進行していくレコーディングの中、自分のパートは
かなり粘って何テイクもトライしたとの事です。
気力か体力のどちらかが残っていれば大抵なんとかなる。<うろ覚え
だそうです。上原ひろみさんらしいストイックで前向きなお言葉ですね。

2010.05.20. SWITCH 6月号
もろもろ見た中で最もボリュームが多かったし
内容も他の物と切り口が違ったので購入予定。
(今日は荷物が多すぎたので買いませんでした。。。)
故に記事もまだ読んでいませんが
子供達と一緒に撮した写真が掲載されていたような。。。
買ってきたら内容確認してみます。


やっぱ立ち読みで済ませちゃいました。(アセ が、非常に面白かったです。
yamaha音楽教室の子供達とのワークショップの様子なんですが
上原ひろみさんの音楽に対する姿勢がよく感じ取れる素晴らしい内容でした。
未読の方はチェックを是非に。

2010.05.20. クロワッサンプレミアム 7月号

2010.05.20. Swing JOURNAL 06月号
新譜紹介とインタビュー(2P)
レビューは次号だそうです

2010.05.23. VoCE 7月号

2010.05.24. GOETHE 7月号
雑誌後半のの「MUSIC」のコーナーで
インタビューを交えた新譜の紹介記事。(1P)

2010.06.10. キーボード・マガジン





たらたらと雑談っ。 

まだ雑誌関連の記事チェック出来ていないのですが
amazonに上原ひろみさん参加の
スタンリー・クラークバンド追加情報が出ていましたね。
--
スタンリー・クラーク・バンドfeat.上原ひろみ、豪華アルバムリリース!
★全13曲収録。6楽曲に上原ひろみが参加!
★上原ひろみ書き下ろしの新曲1曲(「Labyrinth」)と
 『プレイス・トゥ・ビー』からの
 セルフ・カヴァー曲1曲(「Somewhere」)収録!
--
あとこんな画像がありました。
どこのサイトでもまだ「タイトル未定」のままですし
当然画像にもタイトルも入っていないので
ジャケ写真じゃないかもですが・・・

20100506.jpg
--
ちなみに現状オフィシャルで上原ひろみさんの掲載誌が
2誌紹介されていますが来週ぐらいから
インタビュー掲載誌が結構発売されるようです。

どこかで新作情報がでるかも、と楽しみにしています。



--追記--
「情報がなかなかでませんね」って
ボクが検索を怠っていただけでした。(←失格
--
Swing JOURNAL2010年 06月号
インタビューが掲載されるようですね。
スタッフブログにてSTANLEY CLARKE BANDの
アルバム詳細と撮影風景が紹介されています。
SwingJournalStaff

--
キーボードマガジンさんのブログでも
取材後記として紹介されていました。



とさらに追記
--
1. Soldier
2. Fulani
3. Here’s Why Tears Dry
4. I Wanna Play for You Too
5. Bass Folk Song No. 10
6. No Mystery
7. How Is The Weather Up There?
8. Larry Has Traveled 11 Miles and
  Waited a Lifetime for the Return of Vishnu’s Report
9. Labyrinth
10. Sonny Rollins
11. Bass Folk Song No. 6 (Mo Anam Cara)
--
上記収録曲は海外サイトで告知されているものなので
Somewhereは日本版のボーナストラックですかね?


さらにさらに追記。
--
amazonからメールが。
当初告知されていたDVD付き初回版の発売は中止だそうで。。。
ザンネンっす。