Frank Zappa & the Mothers of Invention / One Size Fits All 

One_Size_Fits_All.jpg

一昨日のエントリーにも書きましたが
上原ひろみさんの国際フォーラムでの公演両日とも
客入れの際に流れていたCD 「One Size Fits All」

Zappaファンに「一番オススメのCDって何?」と聞いたら
きっとみんな「ウ~ンッ」と頭を抱えてしまうと思います。w
そしてその次にかなりの確率で
「普段はどんな音楽聴いてる?」と
逆に質問してくると思います。

ホントに優劣のつけがたい名作が多いし
テイストが幅広いのでコレッ!という一枚が選びにくい。
Zappa先生に対する深い愛情から初ザッパの人へのオススメは
出来るだけ その人が入りやすい テイストを紹介したい。
そんな気持ちがグルグルと渦巻く訳です。
(書いてて気がつきましたが「上原ひろみさんのオススメCDは?」と
 聞かれた時にもにも全く同じ事が言えますねw)


真逆の方向としては「Uncle Meat」。
素晴らしい作品なんですが非常にマニアック。
「コレが好きならZappaは何を聴いても大丈夫だぜっ!」みたいな。
もうこれは踏み絵ですね。w 

「普段はどんな音楽聴いてる?」の質問を禁止されて
とにかく一枚選ぶという状況ならこの
「One Size Fits All」を選ぶ人が多いんじゃないかな?と思います。

アルバム全体を通してR&Rのドライブ感にあふれていて
比較的コンパクトな曲が多いので初めてでも聴きやすい。
それなのにZappaの魅力である奇想天外な裏切り展開も
ふんだんに取り入れてある素晴らしいアルバムです。

今も聴きながら書いているのですが
ホントに沢山の人に聴いて頂きたい
素晴らしいアルバムです。


以下、以前のエントリーから自分の文章コピペw
  -----
  Smoke on the Water はもちろん Deep Purple の名曲です。
  スキではない曲を取り入れるハズはないですから
  ひろみさんはDeep Purpleもスキなんだと思います。

  でも Smoke on the Water の歌詞って
  カジノでの Frank Zappaのライブでの出来事じゃないですか。
  Zappaがスキなひろみさんですから着想の順としては
  Viva! Vegas → カジノ → Zappa → Smoke on the Water
  だったのでは?と思った訳です。
  -----
と、Show City, Show Girl に登場する Smoke on the Water の
フレーズにこんな勝手な妄想を繰り広げていたのですが
先日の客入れでの「One Size Fits All」に「やっぱりっ!」と
さらに妄想を深める結果になっております。ww

これからツアーに参加する方、
是非、客入れの音楽にも耳を傾けてください。
(常に「One Size Fits All」が使われているのか定かではありませんが)


さらに余談。
ボクが上原ひろみさんのライブの客入れで
Frank Zappaを聴いたのはこれが2回目です。

一回目はTime Control発売時に行われた
原宿クエストホールでのイベントです。
その時は WAKA/JAWAKA が流れていました。

以上、もうすぐ命日を迎える
Frank Zappaの普及活動でした。w
Zappa先生はもっと多くの人に評価されていいはずなんですっ!




CD Review Index





上原ひろみ「PLACE TO BE」JAPAN TOUR 2009 @東京国際フォーラム ホールC  

20091129.jpg
開演時間を昨日と同じだと思いこんでいて
あわや大遅刻するところでした。アブナイ。
勘違いに気がつくのが割と早くて助かりました。


感想文を提出いたします。
--
昨日に引き続き上原ひろみさんのソロライブ。
今日も素晴らしいライブでした。

何度もこのブログで書いていますが
ボクは楽譜も読めませんし
聴いた演奏を一部始終記憶するような
特殊能力は持っていません。

しかし明らかに昨日と全然違う演奏。

もちろんインプロの比率の高い上原ひろみさんの
ライブですから当然とも言えますが
今年のソロツアーはより一層楽曲を
多面的に魅せていくような感じのような気がしました。

1つのライブの中でも楽曲によって
イロイロな表情を見せるというのはもちろんですが
1日後のライブで同じ楽曲にあそこまで違う
表情を持たせることが出来るというのはホントに驚きです。

終演後のスタンディングされている方も多かったし
一見すると今日の方が盛り上がった印象がありますが
実際には昨日とは明確にアプローチが違うライブだったので
オーディエンスの反応も違ったという事だと思います。
(もちろんオーディエンスの反応が演奏に影響を与えているとも思います。)

どちらが良いかは非常に甲乙つけがたいのですが
演奏の善し悪しではなく個人的な好みとして
「BQE」は昨日の方が劇的な変化が
見事に表現されていたように思いましたが
「Capecod Chips」は今日の演奏の方がスキ。みたいな。

例えば
BQEは一気にメロディアスに展開する部分があります。
その直前のインプロパート。
昨日は激しい中にも緻密で客観的な演出家的視点があって
インプロ開けが鋭角に切り替えされ劇的なドラマがあったのに対し
今日のはインプロが「行けるところまで行く」といった感じの
アプローチで「ホントにつながるのかいな??」と思う程スリリング。
そんな感じです。(もちろん素人の勝手な憶測です。)

まぁそんな細かい事はさておき
とにかく両日とも素晴らしかった。

バンドでは他のメンバーのパフォーマンスに対する
リアクションとして演奏が大きく変化するというのは
素人ながらわかりやすいのですが
上原ひろみ自身・一人でその作業をしてしまうのですから
ホントに凄いとしか言いようがありません。

今後のライブも一気に期待が高まりました。
(もちろん以前から期待していましたが「より一層」の意)

それと昨日聴くことが出来なかった「Islands Azores」を
早速聴くことができたのも非常に嬉しかったです。


2009.11.29.
上原ひろみ  「PLACE TO BE」JAPAN TOUR 2009
@東京国際フォーラム ホールC

--1st set--
1. I've Got Rhythm
2. Sicilian Blue
3. BQE
4. Islands Azores
5. Berne Baby Berne
6. Choux a la Creme

--2nd set--
7. Green Tea Farm
8. Capecod Chips
9. Old Castle,by the river,
     in the middle of a forest
10. Pachelbel's Canon
11. Viva! Vegas
    Show City, Show Girl
    Daytime in Las Vegas
    The Gambler

EC1. Place To Be
EC2. The Tom and Jerry Show



--
このライヴの様子は下記のサイトでも紹介されています。
--
Bagus日記 [ uzazo's friend blog ]
完全に感想がかぶってしまいました。w ホントに気が合います。w

上原ひろみ Live Report Index





上原ひろみ「PLACE TO BE」JAPAN TOUR 2009 @東京国際フォーラム ホールC 

20091128.jpg
待ちに待ったフルセットのソロライブ。
やっと東京の順番がやってきました。
友人にチケットを譲っていただいての参戦。(アリガトです。)

今日は一人で参戦と言うこともあって
「ギリに席に行けばいいかぁ」と喫煙所に張り付いていたのですがw
トイレで聞こえた客入れの音楽に驚きイソイソと席に向かう。

zappa先生の曲じゃないですかっ!
と言うことで本日の客入れで流れていたCD。
(スゴクいいですよ。激しくオススメ。)


隣に座っていた方もお一人の様でしたが
ノリノリで聴いていたのでなんか嬉しかったです。
ボクに、もう少し社交性があれば「zappa好きなんっすか?ニコッ」
とか出来たのですが、まぁそんな事が出来るはずもなく。w


だいぶ話がそれましたが本編。


感想文を提出いたします。
--
緩急織り交ぜたセットリストで中だるみもなく
最後まで突っ走っている素晴らしい内容でした。

ファンにはおなじみのI've Got Rhythm から。
何度となく聴いたこの曲からスタートした事で
ホントにドンドン進化しているのだなぁと改めて実感。

当然のことながら新譜の発売はとてもウレシイ。
でもやはりライブはひと味もふた味も違う。

それは他のアーティストでも同じ事かもしれない。
しかし上原ひろみさんの場合はライブを観ることで
CDに収録されている楽曲も印象が大きく変わる。
それは薄れてしまうのではなく
もっと好きになるのだから不思議だ。

「Place to Be」に収録されている曲は
「Islands Azores」以外は全て聴くことができたのかな?

ってか「Islands Azores」っ!なぜっ!!
かなり好きな曲なので今後ボクが参加する
ライブで聴くことが出来るように念を送っておきます。w

全編通して感じたことは「ピアノソロ」でありながら
バンドサウンドなんだなぁ。という事。

それは「心のありよう」とかではなく
内部奏法の「ミュート低音でのベース音」でもなく
楽曲自体がバンドサウンドに仕上がっていて
ソレを体現しているんだなぁ。という印象でした。

「BQE」での見事な左右分離は個人的にかなりツボなんですが
その他の曲でもベースラインを追い越していくソロとか
バンド編成であったら当然の事だし上原ひろみさんの持ち味でもある。
故に意外と目立たない。(ソロ自体は目立っていてもソレを支えるベースとか)
が、しかしソロでも何気にそれを一人でやっている訳で。
楽曲を支えるグルーブ+追い越していくソロ。とにかくスゴイ。

まだまだボクの上原ひろみ祭りは始まったばかり。
あと何回か観ることができる機会があることを嬉しく思いつつ
帰路についたのでした。


と言うことでセットリスト。
こんな感じ(だったと思う。。。)

2009.11.28.
上原ひろみ  「PLACE TO BE」JAPAN TOUR 2009
@東京国際フォーラム ホールC

--1st set--
1. I've Got Rhythm
2. Sicilian Blue
3. BQE
4. Somewhere
5. Berne Baby Berne
6. Choux a la Creme

--2nd set--
7. Green Tea Farm
8. Capecod Chips
9. Desert On The Moon
10. Pachelbel's Canon
11. Viva! Vegas
    Show City, Show Girl
    Daytime in Las Vegas
    The Gambler

EC1. Place To Be
EC2. The Tom and Jerry Show



上原ひろみ Live Report Index

以下今日嫌な想いをした事つらつらと。
文章にするとオモシロイかもしれませんが
ボクの嫌な想いに巻き込まれたく無い方スルーの方向で。

more





みんなでドリする?[DVD] 

amazonで「みんなでドリする?」のDVDの予約が始まりましたね。
「予約商品の価格保証」と言うことで今なら¥ 1,065 (27%)OFFだそうです。

上原ひろみさんの演奏シーンはDMCとの共演と言うこともあって
既にTVでノーカット放送されていますから
正直どうしようか迷ったのですがリハーサル映像も
収録との事ですのでポチッとしておきました。w
まぁ上原さんのリハが収録されているか定かではないのですが。。。

商品が届いたら内容確認してまた書きたいと思います。





ピアノソロ 「PLACE TO BE/上原ひろみ」 (楽譜) 

20091122_01.jpg

上原ひろみさんのコピー譜が発売されました。
ワタクシ楽譜を読めもしないのに買ってしまいました。(笑
もしかしたらいつか役立つ日がくるかもしれないじゃないですか。
ピアノが上手な人と再婚したりとかさっ(ってオイッ・w)

上原ひろみさんご本人の監修という事ですし
「あの超絶技巧のアドリブも、1音残らず完全に採譜しています。」
との説明書きがありますから本当の意味での完全コピ譜ということですね。

やさしくアレンジされたもの4曲
「プレイス・トゥ・ビー」からオリジナル曲12曲
※ Berne Baby Berneは著作権の関係で未収録だそうです。
ボーナススコアとしてThe Tom and Jerry Show。

楽譜が読めないのでスグ本棚行きかと思っていたのですが
上原ひろみさんご本人による解説が6Pに渡って掲載されています。
演奏のポイントなど技術的な事についてはもちろんですが
どんなイメージで演奏しているかなどにも触れられている所が
上原ひろみさんらしいなぁ。

ピアノソロ PLACE TO BE/上原ひろみ (楽譜)
【楽譜掲載曲】
やさしいソロ
・プレイス・トゥ・ビー / Place to be
・サムウェア / Somewhere
・シシリアン・ブルー / Sicilian Blue
・グリーン・ティー・ファーム/Green Tea Farm

完全コピースコア
・BQE / BQE
・シュー・ア・ラ・クレーム / Choux a la creme
・シシリアン・ブルー / Sicilian Blue
・サムウェア / Somewhere
・ケープコッド・チップス / Capecod chips
・アイランド・アゾレス / Islands Azores
・パッヘルベルのカノン / Pachelbel's Canon
 ビバ!ベガス / Viva! Vegas
・ショー・シティー、ショー・ガール / Show City, Show Girl
・デイタイム・イン・ラスベガス / Daytime in Las Vegas
・ザ・ギャンブラー / The Gambler
・プレイス・トゥ・ビー / Place to be
・グリーン・ティー・ファーム/Green Tea Farm
・トムとジェリー/ The Tom and Jerry Show