初めてのDS 

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
(2008/07/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ども。
最後にやったゲームはPSにのりかわる前のDQ(4か5?)という
ゲームとは縁のない生活をしているボクです。

鈍くさいのでシューティングみたいなゲームは
全く楽しめませんでしたがDQだけは楽しかったっす。
でもゲームが嫌いという訳ではないんです。
いやむしろ好きなんだと思います。

ただ性格上はまると夢中になりすぎる事がわかっているので
やらない様にしているんだと思います。(←自己分析

そうはいっても一応ヨメのDSとPSPは我が家にもありまして
最近発売された上記のソフトがあまりにも
気になったので勢いで買ってみましたっ。
KORGと言えば上原ひろみさんのピアノの上にも置いてある
小さい方のアレを作ったメーカーです。w
って無理矢理。w 

このブログでは感想書いていませんが
テクノ系も好きだったりします。

ボク音楽は完全に聴き専門です。
シンセはもちろん楽器もやりませんし楽譜も読めません。
そんなボクが正直どの程度楽しめるかは激しく疑問でしたが
まぁ安いしね。楽しめなければそれはそれで。

で、説明書を見ずにさっそく使ってみました。
とりあえず使い始め1時間後の様子。
PCへの書き出しどころかソフト内での保存の仕方も
まだわからないのでちょっとデジカメで撮ってみました。w

ちゃんとした仕様動画はAmazonにありますのでそちらで。
素人が楽しめるかどうかのテストですので生ぬるい感じで見てください。w

--まず言い訳から--
三脚とか無いので自分がカメラに合わせるというgdgdぶりでピンボケは仕様。
ただ撮っただけで別に曲になっている訳ではありません。
シンセはもちろん楽器もやらない人間が説明書見ない状態の1時間後の状況。w
注)音量激しく注意。




これスゴすぎでしょ。w

自分で何をどう操作したかもわからないでも
なんかそれっぽくなってます。(なってないかな・w

音ももちろんDSで鳴っている音をそのままデジカメで撮っただけ。
かなりいい音してます。カオスパッドまで使えちゃいます。w

これマズイな。楽しすぎる。
DS-10は「廃人ゲー認定」。

これから説明書読んで2年後のWIRE10目指します。w(ウソッス





HARLEM NIGHTS vol.7 

HARLEM7.jpg
横浜にハーレムが出現しているとの情報を得て乗り込んできました。w

昨年に続いてHARLEM NIGHTS vol.7に参戦です。


感想文を提出いたします。
--
ホントは夜の方が気持ちが盛り上がっていいかな?とか思いつつも
移動時間とかの関係で今回はお昼の公演に参戦しました。
しかしお昼の公演でも全然問題無し。会場の雰囲気がとにかくいいんですよ。
ものスゴイ装飾があるとかでは無いんですが
丁寧に作られたライティングで一瞬時間を見失います。
軽くアルコールをいただきながら開演を待つともう気分は夜ですね。

そして開演。
あれなんなんですかっ。(いい意味w)

最初から最後までクライマックスみたいな。
本場から一流のパフォーマーを招いてのライブ。
JAZZ・Seoul・R&B・tap etc… もう、てんこ盛り。
それを一気に2時間半に濃縮しちゃうんですから贅沢極まりないです。
あてもなくN.Y.のクラブをさまようよりまずは夏の横浜へGOです。w
多分、来年もあるハズなので興味のある方は是非に。
ホントオススメ。 ※別に宣伝じゃありません。w
(まぁあの盛況ぶりでは宣伝の必要もないと思います。)

そしてお客さん。
あれなんなんですかっ。(いい意味w)

最初から盛り上がりまくりです。w
大抵どんなライブでも暖まるまで多少時間がかかると思うのですが
最初からフルスロットルで盛り上がるというのはスゴすぎ。w
アレは横浜という土地柄とか関係あるんですかね?
まぁ一緒にいった後輩氏も楽しく見られたようでなにより。

そしてタップ。
あれなんなんですかっ。(いい意味w)

今年もオマー氏の超絶タップを堪能できました~♪
去年とはまた違ったアプローチの
メッセージ性が強いパフォーマンスとか
長いストーリーを語っていくパフォーマンスは圧巻でした。

1stでのパフォーマンス。
SEを使った演出とオマー氏の日本語での台詞。

戦争の音。苦しみの音。愛の音。ボクは愛の音を皆さんに届けます。
(台詞うろ覚え)

突然の展開だったので笑うべきシーンで無い部分で
少し笑い声が起きたりもしたのだけれどオマー氏の想いは
会場にいる人たちにキチンと伝わったと思う。

2nd頭の Caravan もイカしてたなぁ。

とにかく大満足のライブでした。

--
Hoofin' Is My Music Dance 4 Freedom
熊谷和徳さんのblogでオマー氏とHARLEM NIGHTSに触れられています。
「突拍子もないアイディア」は実現できたのかなぁ?あのシーンかな?
また、公演直後kazさんのスタジオでレッスンしたようです。スバラシイ。





最近書くことがなくて・・・ 

上原ひろみさんの日本での活動が無いと
めっきり更新しなくなるブログとはいかがなものか。w
ちと今度はボクにとってのもう一人のヒーロー野田秀樹氏の
芝居の感想でも書いていこうかと思います。そのうち。。。

今頃は上原ひろみさんはBlueNote NYで公演中だと思います。
死ぬまでには一度BlueNote NY公演を見てみたい物です。
まずは中一レベルの英語を何とかしないといかんなぁと。
反則なのでリンクしませんがようつべにあがってますね。見ていない方はダッシュッ。

東京JAZZも近づいてきましたがふとオフィシャルサイトを
のぞいてみたらインタビュー動画があがっていました。
こっちは反則で無いのでリンクしておきます。w

そういえば今年の夏は単独公演が無いようですね。サミシ。





webで読める上原ひろみさんのインタビューなど 

npr.jpg


上原ひろみさんの活動情報が途絶えるのと同時に
更新がパタリと止まっています。w
そもそも上原ひろみさんの話題限定のブログでもないので
他の事の感想文を提出すればいいわけですが
まぁネタもないので追々。。。w

今日は自分のブックマーク整理もかねて
webで見ることができるインタビューなどから
デザインと内容で今後も取っておきたいURLまとめ。
当然珍しいモノではありませんし古いものもあります。


音・粋・人 -on・sui・jin
--
Time Control が発売直前の記事です。
『あまりのカッコよさに「やられた!」と思うくらいの作品』5枚
『人ごみで聞くとトリップできる音楽』3枚 とインタビュー。
手に入るものは全部聴いてみましたが(じゃぁ感想かけよって・w)
この記事がきっかけで ZAPPA ファンになりました。

ZAPPA・JEFF BECK とロック色のあるセレクトで
Time Control を聴いたときに「なるほどっ」と思った記憶があります。
しかしその時は Led Boots をカバーするなんて思いもしませんでした。w

【 OPENERS | オウプナーズ人間交差点 】
上原ひろみインタビュー(1)
上原ひろみインタビュー(2)
--
Time Control 発売直後のインタビューです。
(1)と(2)に分かれているのですが似たような写真・
同じような構成なので一瞬同じページに見えてしまいます。w
でも内容の方はボリュームもあってオモシロいです。

【 WEBマガジン e-days 】
上原ひろみ INTERVIEW Part1
上原ひろみ INTERVIEW Part2
--
以前、別エントリーでもサラッと紹介しましたが
Beyond Standard の発売直前(Part1)・直後(Part2)に更新された
インタビューです。すごくシンプルなデザインで読みやすいです。
海外のフェスとビヨスタの話題で内容もオモシロイです。

このサイト他の記事も結構オモシロイ。
MUSICの最新特集は GLENN GOULD です。

日経トレンディネット
--
デザインがちとアレですがこの記事3ページ目の「ジャンル」についての
自身の考えが語られている部分が非常に好きです。

Web YOUNG JUMP
--
一番最近のです。
ヤンジャンを読んでいないのでwebで読めて良かった。w



下記の二つは音源を聴くことができるサイトです。
怪しいやつではないので紹介しておきます。w
(怪しいのは探してください。w)

Hiromi on Piano Jazz : NPR Music
--
これ知人に教えてもらいました。
随分昔のものですが今でも記事の上の部分から内容を聴くことができます。
(このエントリーの画像[←]の所から。最初にCMが入ります。)
Marian McPartlandさんというピアニストの「Piano Jazz」という番組ですが
ひろみさんがスタンダードをピアノソロでガンガン弾いてます。w
ビヨスタ収録曲のピアノソロバージョンは特に興味深いです。

Wednesday Evening Jazz
--
これは2006年のNorth Sea Jazz Festivalの音源ですが
一番下のブロックからMP3 ダウンロードできます。
これ1曲のみの収録ですが全体は90分のMP3です。激重w
ひろみさんの演奏部分は60分過ぎた所。

しかしですっ。奥さん聞いてくださいよっ。
収録曲は「Dancando no Paraiso」ですっ!
めっさインプロ熱いですっ!w

Dancando のライブ音源って他だとWOWOWのJAZZ FILEで
放送されたBrain Tourのものしか無いと思いますので必聴です。