Entry Navi - Archives

 2007年04月 

【SSTV】Hiromi's Sonicbloom in japan  

070220quest.jpg


神にお誘いいただいた事で参加することができた
原宿クエストホールでのshowcaseの模様がスペシャで放送されました。

映像とはいえ、やはりライブは最高です。
収録された日は「Time Control」 発売1日前ということもあって
ただただ口をアングリあけて感動と驚嘆していたわけですが
CDをかなり聞き込んだ今見てみるとインプロをいかに
自由に楽しんでいるのかが伝わってまた新たな感動。

ちょっとカメラの切り替えが多すぎる印象はあるものの
4人の周りをグルグル回るカメラワークは
みんなの表情がよく見えて楽しめました。

楽曲の素晴らしさはもちろんの事ですが
ホントに演奏している姿は神業。ってか神。w
「早回しじゃないよね?」と思ってしまいます。

「Time Control」の録音は2006年10月後半。
ボクが昨年末 Asia Tour ・コラボライブと「上原ひろみ祭りだ」と
騒いでいた時にはすでに録音された事になります。
今年に入って海外では4人編成で既に演奏されていたそうですが
それでもそんなに回数はこなしていないはず。
そう考えるとこの時期にこの出来のライブはホントすごいなぁと。
またライブを重ねて進化していく事を考えると
次回のライブが楽しみでなりません。

またツアーを周りながら曲作りをしライブを重ねたあと
録音された前作「Spiral」の神がかり的な出来を思えば
次作を Sonicbloom で作るのであれば
そちらも期待大であります。(気が早い・w)

しかし当初の発表では放送時間が1時間だったのが
30分になり「えっ?演奏で30分超えていたような?」
と思っていたら「~キラーチューンを3曲を~」とのアナウンス。
この時点でどの曲を切られても黙ってはいられません。w
スペシャに乗り込んで一体どういう了見か
小一時間どころか一日中問いつめたい。w
(まぁ本音ではスペシャにはイロイロ感謝ですが)

最後のインタビュー部分でミニミニピアノ
(結構いい音なのでオモチャとは言い難い)を
弾くシーンがあるのですが Green Tea Farm を
たどたどしく弾くひろみさんは必要以上にカワイイです。w

後半「コインが取れない」の言葉に「???」となりましたが
よく聴いたらその意味がわかりました。w
是非普通のピアノで演奏している所も聴いてみたい。ww

--
余談というか思い出話になりますがこの日の収録、
2曲のリテイクがあったのですがどの曲をリテイクするか
メンバーが話し合ったときに
ひろみさんと顔を寄せ合い話をするトニーの繊細さと
「アイム・ファイン」を連呼するマーティンのコドモっぽさ、
無言でその様子を見るフューズの先生っぽさ。

「キャラクター的にも非常にバランスのあるバンドだなぁ」と
思った事を思い出しました。w

ちなみにリテイク曲が決まってもマーティンは
「ホワァーイ」を連呼していました。w

1.Time Difference
2.Time Out
3.Deep into the Night